【世界水泳2017プレビュー】池江璃花子(ルネサンス亀戸)



個人4種目、リレー2種目の全6種目へのエントリーが決まっている池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)。今年1月に100mバタフライで出した56秒89と、4月の日本選手権での50mバタフライの25秒51は、現時点でともに世界ランキング2位。世界大会で初のメダルを懸けて戦います!

その100mバタフライ予選は初日に行われます。
長い手足をうまく使い、少ないストロークでぐんぐん進んでいく泳ぎが池江選手の特徴。最初の100mバタフライで好スタートを切り、そのあとの種目でも最高の結果になるよう、応援よろしくお願いします!

<出場予定>
7月23日:100mバタフライ予選・準決勝、4×100mリレー予選・決勝
7月24日:100mバタフライ決勝
7月27日:100m自由形予選・準決勝、4×200mリレー予選・決勝
7月28日:50mバタフライ予選・準決勝、100m自由形決勝
7月29日:50m自由形予選・準決勝、50mバタフライ決勝
7月30日:50m自由形決勝



(C)PICSPORT