フィットネス用水着

選べるスタイルいろいろ

フィットネス水着にはさまざまなスタイルがあります。それぞれの特徴を知って、自分にぴったりのスタイルを選びましょう。

ウィメンズ
セパレーツ

トップスとパンツが分かれているので、着脱がしやすいスタイルです。トップスの裾のめくれ上がりが気になることがあります。

オールインワン

泳ぎやすい一体型スタイルで、泳ぎやすさを求めるスイマーからウォーキングまでマルチにおすすめです。

ワンピース

泳ぐのに適したスタンダードなスタイルです。

バックスタイル
Uバック

着脱がしやすく、着心地はソフトです。

ピースバック

肩部分を覆っていないので、腕が動かしやすく、しっかりと泳ぎたい方におすすめです。背中が空いているため水ぬけがよく、抵抗を減らします。

<フィットネス水着(ウィメンズ)の一覧を見る>

メンズ
ハーフスパッツ

股下の長さが選べます。比較的長めのものが人気です。

ルーズスパッツ

身体にぴったりフィットするのではなく、ゆったりとした着心地のタイプです。

<フィットネス水着(メンズ)の一覧を見る>

様々なうれしい機能

フィットネス水着には、快適に泳ぐためのうれしい機能や特長があります。

撥水加工
生地表面に撥水加工を施すことで、水を含んで重くなることを抑制し、水中での軽量感が向上します。
カップ
立体設計のカップで、バストのおさまりが優れています。
水陸両用
プールはもちろん、スタジオやジムでも着用できるウエアです。
速乾
プールからあがって、すばやく乾いて、冷えずに快適です。
耐塩素性
塩素に対する耐久性の高いポリウレタン糸を使用し、水着が長持ちします。
UVカット
紫外線防止効果のある素材です。
保温
熱を閉じ込めることで、保温効果があります。

セパレーツ・ワンピースの着用方法

セパレーツ水着の正しい着方
  • タンクトップの脇の下を持って、脚から腰まで引き下げます。

  • 胸まで上げて、バストとカップの位置を合わせます。

  • 肩ストラップに片手ずつ腕を通します。

  • 少し前かがみになって、バストとカップの位置を整えます。

  • スパッツを履いたら、ヒップを整えます。

  • 最後にスパッツの裾を整えたら出来上がり。

特徴:セパレーツの水着は、着脱がしやすく、肌の露出を抑えています。水中ウォーキングやアクアビクスに適しています。
サイズが大きすぎる場合:(上衣)●おなかにシワができる。●ファスナーが大きく波打つ。(下衣)●スパッツの裾に隙間ができる。

ワンピース水着の正しい着方
  • 水着は腰の部分で2つ折りにし、折った部分を持って一気に腰まで引き上げます。

  • 腰までしっかり履きこんだら、腕を通して肩まで引き上げます。

  • 少しかがみになってバストとカップの位置を整えます。

  • 腰→脇へと下からしっかり持ち上げます。

  • 肩ひもの付け根を持って斜め上に引っぱり肩周りを楽にしましょう。

  • 最後にヒップと股周りを整えて美しい水着姿の出来上がり。

特徴:ワンピースの水着は、腕や脚を大きく動かしても体にフィットして、水が入ってきません。泳ぐのに適した水着です。
サイズが大きすぎる場合:イラスト4の様に水着を整えても、●肩ストラップがゆるい。●おなかにシワができる。