スイムアドバイス世界に挑むトップスイマーが水泳の疑問にお答え!

ミズノスイムチーム・ミズノブランドアンバサダーが皆様からいただいた水泳のご質問にお答えします。

平泳ぎの最新アドバイス

ブレストのプルとキックのタイミングがうまくとれません。

ブレストのプルとキックのタイミングがうまくとれません、どんなトレーニングすればよいですか⁈
(まつど@ジャイアンツGO!‏さん)
ミズノブランドアンバサダー 大橋 悠依
Answer

こんにちは。ミズノブランドアンバサダーの大橋 悠依です。3キック1プルのドリルがいいと思います!

ストローク毎、息継ぎをすべきか2回に1回の方が良いのか教えて下さい。

平泳ぎはストローク毎、息継ぎをすべきか2回に1回の方が良いのか教えて下さい。
(森野石松さん 46歳)
ミズノスイムチーム 小堀 勇氣選手
Answer

こんにちは。ミズノスイムチームの小堀 勇氣です。最近はトップの選手は全員毎回呼吸をしています。一定のリズムで泳ぐので速いのだと思います。

ゆっくり伸びをするのと、いっぱいかくのとでは、どちらが速く泳げるのか。

平泳ぎはゆっくり伸びをするのと、いっぱいかくのとでは、どちらが速く泳げるのか。
(歯にたまごさん 33歳)
ミズノスイムチーム 小堀 勇氣選手
Answer

こんにちは。ミズノスイムチームの小堀 勇氣です。伸びすぎてもスピードが落ちますし、かきすぎても疲れて抵抗が増えます。世界の平泳ぎのトップ選手はその二つのギリギリのところを極めてらっしゃるのではないでしょうか。

キックの可動域が狭すぎるとコーチに言われます。

平泳ぎのキックがだめで個人メドレーのブレの部分の進みが悪い。キックの可動域が狭すぎるとコーチに言われます。どう改善するべきでしょうか?教えてください!
(りょーコメさん 17歳)
ミズノスイムチーム 地田 麻未選手
Answer

こんにちは。ミズノスイムチームの地田 麻未です。股関節の動きをよくするためにストレッチをしましょう。泳ぐときは足を大きく広く使うように意識してみましょう。

平泳ぎのキックが水平にならず左右が斜めに開いてキックしています。

平泳ぎ歴60年になりますが、我流で習得しているためどうしても平泳ぎのキックが水平にならず左右が斜めに開いてキックしています。そのため泳ぎにきれいさがないのとスピードがかなり落ちるように思います。ちなみに平泳ぎでは距離は大体1,000m、25m平均ストロークは13回ぐらいです。(クロールは1,000mで25m平均20ストローク)です。平泳ぎのキックが水平になる方法を教えていただければと思います。
(テンコウさん 69歳)
ミズノスイムチーム 地田 麻未選手
Answer

こんにちは。ミズノスイムチームの地田 麻未です。上向きでストリームラインをとり、ブレストのキックをしてみましょう。水平にキックがうてる意識がしやすいと思います。両膝が水面からでないように気をつけます。

キックが弱いのですがどのような練習をすれば良いですか?

自分の弱点、キックが弱いのですがどのような練習をすれば良いですか?(平泳ぎの時もパワフルにキックできる方法)
(しーちゃんさん 40歳)
スイミングアドバイザー 岩崎 恭子
Answer

こんにちは。スイミングアドバイザーの岩崎 恭子です。立ちキック、壁キックの練習をすると良いですよ。

プルの脇を閉めるという所がコーチに聞いても漠然として理解しきれません。

岩崎さんといえば平泳ぎのメダリストですが、私は平泳ぎにはとてもてこずっています。 キックは何とかできてきましたが、プルの脇を閉めるという所がコーチに聞いても漠然として理解しきれません。 腕を広げた肘の高さを保ったまま、手のひらを掻きこむのか?肘を支点に体を乗り上げるように脇をしめるのか?といった感じで、考えてしまうと理屈がわからなくなります。 日々楽しみながらも、大会などで自己ベスト更新を狙ったりしてますが、 何か少しアドバイスを頂けるとありがたいです。
(benjaminさん 55歳)
スイミングアドバイザー 岩崎 恭子
Answer

こんにちは。スイミングアドバイザーの岩崎 恭子です。脇をしめることは必要ですが、あまり考えすぎずコンビネーションで考えてください。キックが強いのでしたらキックを活かしたプルをすると良いので、自分に合うプルを探してみてください。

手を掻くタイミングとキックをするタイミングがスムーズに出来ません。

岩崎さんの得意種目平泳ぎについて、手を掻くタイミングとキックをするタイミングがスムーズに出来ません。何かコツの様なものがあるのでしょうか!??
(gtoさん 52歳)
スイミングアドバイザー 岩崎 恭子
Answer

かいて蹴って伸びて、が1セットです。しっかり伸びて泳ぐと進むタイミングがわかります。

試合に出る度にタイムが落ちて行き、もぅ2年近くベストが出てません。

選手コースで泳いでいる13歳の息子の母です。息子のスタイルONEはブレストです。10歳ぐらいまでは試合の度にタイムが上がりコーチからもお墨付きをもらっていました。しかし…それ以降試合に出る度にタイムが落ちて行き、もぅ2年近くベストが出てません。コーチからは「練習あるのみ!」と、アドバイスもなく…息子はヤル気を無くしています。キックはよく褒めらます。上半身の使い方が上手く行かないようで、ビート板の時は速いのですがプルになると遅くなります。水の掴み方、タイミングなど、アドバイいただけたら嬉しいです。
(カッパになりたいさん 40歳)
スイミングアドバイザー 岩崎 恭子
Answer

こんにちは。スイミングアドバイザーの岩崎 恭子です。小学生の頃は泳ぐたびにベストはありますが、中学生になると毎回ベストはあまりないことです。コーチの仰る通り練習あるのみです。が、練習をしていてもやる気がないと意味がないです。プルは私も遅かったです。それは泳ぎの特徴でキックが早いならばキックが強いのだと思います。タイミングを合わせる練習としてしっかり伸びて泳ぐことを練習中に意識すると良いと思います。

岩崎選手は現役時代、どのようなことを意識して練習されていましたか?

中3の男子です。平泳ぎをすると、どうしても下半身が沈んでしまい、すぐに疲れてしまいます。岩崎選手は現役時代、どのようなことを意識して練習されていましたか?また、平泳ぎに効果的なドリルや練習方法があれば教えて下さい。
(たけろうさん 15歳)
スイミングアドバイザー 岩崎 恭子
Answer

こんにちは。スイミングアドバイザーの岩崎 恭子です。ドリルは2キック1プル、上向きキック(水面から膝が出ないよう意識を)よく行っていました。