速攻軽快!中級者向けラケットSCUD 05-C/DIOS 50-RのNEW COLORが9月発売!

SCUD 05-C

ネット際で空中戦など、より素早くボールに反応していく前衛特化型ラケット[SCUD 05-C]のニューデザインを2020年9月に発売いたします。ニューデザインは軽快さを表現し柔らかく変化する光をイメージした「ブライトマゼンタ」カラーをデザインしました。

DIOS 50-R

しっかりと相手ボールを捉え、強烈なドライブを打ち込む後衛特化型ラケット[DIOS 50-R]のニューデザインを2020年9月に発売いたします。ニューデザインは金属が変化した重厚感ある「オキシダイズメタル」カラーを本体色に採用し、多彩な味をもたらすリキュール由来の「シャトルーズグリーン」でデザインしました。

  • SCUD 05-C

    品番   63JTN05664
    価格   ¥20,900(本体価格¥19,000)
    カラー  64:ソリッドブラック×ブライトマゼンタ
    サイズ  00X、0U、1U
    重さ(平均)  223g(X)、238g(U)
    バランス(平均)  290㎜(X)、280㎜(U)
    長さ   690mm
    面サイズ 90sq.in.
    原産国  中国製

  • DIOS 50-R

    品番   63JTN06537
    価格   ¥20,900(本体価格¥19,000)
    カラー  37:オキシダイズメタル×シャトルーズグリーン
    サイズ  00X、00U、0U
    重さ(平均)  223g(X)、238g(U)
    バランス(平均)  295㎜(X)、290㎜(U)
    長さ   695mm
    面サイズ 90sq.in.
    原産国  中国製

  • SCUD CORE TECHNOLOGY
    弾きと操作性の追求

  • DIOS CORE TECHNOLOGY
    パワーとドライブの追求

  • SCUD SETTING[スカッド セッティング]

    弾き!

    打球面中央のストリングピッチが狭く、周りが広いピッチのスイートスポットが広がるXT-SETTINGをベースに設計。弾き感で評価が高いXystセッティングを継承しています。

  • DIOS SETTING[ディオス セッティング]

    ドライブ!

    適度な飛びやドライブ感、音で攻撃型後衛に評価のあるXystセッティングを継承しています。

  • MV SHAFT
    [MVシャフト]

    しなり!

    フェース部外側からシャフト部内側へかけてねじれた様なシャフト形状により、適度なしなり感を生み出します。

  • BOOSTER CV[ブースターキャビティー]

    パワー!

    フェーストップ部内側とヨーク部内側をへこませた面形状により、中心部のストリングの有効長を伸ばし反発性能とドライブ性能を高めました。

  • TRAC SYSTEM[トラックシステム]

    操作性と反発!

    操作性と反発を両立させる為、グリップ部とフェース2時部から10時部に重点重量配置をしました。

  • X-RANGE GROMMET[エクスレンジグロメット]

    飛び!

    中心部の有効ストリング長を伸ばし、反発性能とドライブ性能を高めるヨークパーツグロメット。

  • A-SLASH FRAME[エアロスラッシュフレーム]

    スピード!

    振り抜きやすいようなシャープで、かつ飛びが良いエアロ形状フレームを採用。SCUD独自のエアロスラッシュフレームを開発しました。

  • AEROX FRAME[エアロックスフレーム]

    スピード!

    振り抜き、ドライブ、しなりが良いボックス形状と飛びの良いエアロ形状を両立した多角形フレームを採用。DIOS独自のエアロックスフレームを開発しました。

  • SCUD [C] TECHNOLOGY

    「コントロール」のために

    • SEMI OVAL FACE[セミオーバルフェース]

      安定性!

      素早い対応が必要なネットプレーで、インパクトの位置がずれてもスイートエリアが広く、安定した飛びを実現する面形状。

    • HI-STAGE HEAD [ハイステージヘッド]

      パワー!

      フェース2時部から10時部の強度と重点重量配置を出す形状を設計。パワーボールが打てるフレームを追求しました。

  • DIOS [R] TECHNOLOGY

    「パワー」のために

    • TEARDROP FACE[ティアドロップフェース]

      弾き!

      パワーを出すため先端での威力を出しやすいフェースの上部が広い面形状。

    • AEROX L SHAFT[エアロックス エル シャフト]

      しなり!

      DIOS-Cタイプに比べオープン部分を小さく、シャフトの1本部分を長く設計。シャフトをしなり易くさせる事で柔らかな打球感を実現。