みんなちゃんとメンテしてる?
ストリングについてのあれこれ。 from 小林幸司

皆さん、こんにちは。ミズノの小林幸司です。

すっかり温かくなってきましたね。
アウトドアシーズンが開幕!ですが、私は花粉症で苦しんでいます。。
ともあれ、3月末から小・中・高と春の全国大会が目白押し。選手の皆さんには体調を整えて、ベストパフォーマンスであらたな名勝負を作り出してもらいたいです。

そんな中、皆さんは大会に向けてどんな準備をしていますか?
風邪、怪我の予防、気持ちの準備、用具のメンテナンス、技術の確認。。。
大事なものばかりです、特に用具のメンテナンスは、プレーに特に影響することは間違いありません。 備えあれば憂いなし。いいパフォーマンスを発揮する為にはいい準備が欠かせません。

みなさんラケットのメンテナンスには気を配っていらっしゃると思いますが、 結構見落としがちなストリング、各地の講習会を回っていても、 ストリングに関して勘違いしている選手が多いなぁと感じましたので、 今回はストリングの準備に関して、少しお話したいと思います。

ストリング、意外と勘違いしている人が多い?

・勘違い案件その①
ガットは切れてから張り替えればいい。慣れているから試合が終わるまで張り替えない。

↓ ↓ ↓ 

ANSWER(小林)

いえいえ、そんなことはありません。
ストリングは張り上げた瞬間から劣化が始まり、反発力、ドライブ性能等が落ちていきます。 なので、大事な試合の日にストリングが古い状態でプレーをするということはナンセンスです。 大事な1本てな時に切れたりしたら、それこそゲーム自体を落としてしまうかもしれません。

・勘違い案件その②
ナショナルチームが使っているストリング、ポンド(張る強さの単位)がいい。

↓ ↓ ↓ 

ANSWER(小林)

これも間違いです。
各メーカーがいろいろなストリングを販売しています。 選ぶ際には、スイングスピード、技術レベル、好みの打球感等。自分自身のスタイルに合わせて、 張る強さだったり、種類を考えましょう。ラケットとの相性によってはこれまで以上のパフォーマンスを 生み出してくれることもあります。

・勘違い案件その③
パワーがあるトッププレーヤーに人気の硬い打球感のストリングをジュニアや女子中学生の初心者等、 技術的に未熟、パワーがない選手が使用する。

↓ ↓ ↓ 

ANSWER(小林)

この場合も注意が必要です。
上記のような発展途上の選手には打球感が柔らかく、体に負担の少ないストリングを使用してもらいたいです。



ミズノソフトテニス ストリング情報はこちら

ミズノでも以下の大会で大会前日よりストリングサービスを予定していますので、 自分のストリングあってるのかなぁ、今の状態大丈夫?など、気になる方はぜひご利用してみてください。

専門の知識を持ったストリンガーが皆様の要望を聞き、悩みの解決の手助けをいたします。

下記の3月末の大会で、ストリングサービスを実施していますので、 お近くの人もぜひミズノブースへお越しください。
以上、小林幸司でした。

・全国小学生大会 千葉県白子町
3月29日午後1時 ~ 31日午後2時 (予定)
予定ストリンガー  株式会社スポーツナロ 皆呂氏・吉田氏

・全国高校選抜大会 愛知県名古屋市
3月28日午後1時 ~ 29日午後3時(予定) 
  予定ストリンガー 藤田義雄氏

・全国ミズノカップジュニア選抜ソフトテニス選手権大会 三重県四日市市
3月29日午前10時 ~ 31日午後2時(予定)