MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020 2020.10/3SAT.-10/4SUN. Youtube MIZUNO RACKETSPORTS 公式アカウントにてLIVE配信 MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020 2020.10/3SAT.-10/4SUN. Youtube MIZUNO RACKETSPORTS 公式アカウントにてLIVE配信
  • MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020
  • 本大会を終えて
  • 実況解説:小林幸司(ミズノ)
  • まずは、こうした情勢の中、快く参加いただきました選手の皆様、ならびに出場に向けて所属先内調整いただきました監督や部長の皆様に感謝申し上げます。また、会場施設担当の皆様、運営に際してご尽力いただき誠にありがとうございます。

  • 私自身、今大会はサポートする立場でしたが、素晴らしい試合を拝見し今まで以上に出場選手たちのファンになりました。配信をご視聴いただき、日本全国で選手たちのファンとなったソフトテニス愛好者も多いと確信しております。

  • 今回、オンライン配信、スタッツデータ掲示、実況解説、感染症対策と初の取り組みの中で至らない点もあったかと思いますが、ご視聴いただいた皆様、本当にありがとうございました。

  • 今後もミズノとしてソフトテニス界が少しでも盛り上がるよう、プレーヤーの価値向上、認知度向上、愛好者の増加を目標に取り組んで参ります。

MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020
出場選手インタビュー

  • 船水 雄太(AAS Management)

  • 九島 一馬(ミズノ)

  • 荒尾 大輔(宇部興産)

  • 小川 友貴(宇部興産)

  • 上岡 俊介(同志社大学)

  • 安藤 圭祐(東邦ガス)

  • 村上 雄人(NTT西日本)

  • 長江 光一(NTT西日本)

  • 丸中 大明(NTT西日本)

  • 広岡 宙(NTT西日本)

  • 内本 隆文(NTT西日本)

  • 林 佑太朗(NTT西日本)

  • 北野 亮介(ワタキューセイモア)

  • 星野 雄慈(ワタキューセイモア)

  • 中本 圭哉(福井県庁)

  • 鈴木 琢巳(福井県庁)

今だからこそ、ソフトテニスの新たな可能性を開く(オープン)。
そんな想いを込めたミズノ初の無観客・オンラインLIVE配信大会「MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020」を10/3(土)~10/4(日)に開催決定。

2020年4月から3年ぶりにペア再結成した船水雄太プロ/九島一馬ペアの初戦となる同大会には国内の男子トップ選手8ペアが集います。

2グループに分けた4ペアのリーグ戦、両リーグ上位2ペアによる決勝トーナメントすべての試合をYouTubeのMIZUNO RACKET SPORTS公式アカウントにてLIVE配信します。
また、全試合チェンジサイズ間には選手ごとのスタッツを公開し、決勝トーナメントでは実況・解説付きとなります。

全国どこでもトップ選手たちの熱いプレーを生配信で見られる貴重な機会、LIVE配信中には視聴者プレゼントといったイベント企画も実施予定ですので是非ご覧ください。

MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020

MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020

  • 日 程  : 2020年10月3日(土)~10月4日(日)
  • 配 信  : YouTube MIZUNO RACKET SPORTS公式アカウントにて配信
  • 試合形式 : 予選リーグ:7ゲームマッチ
    決勝トーナメント:9ゲームマッチ
※安全面の観点から大会会場の情報に関しては非公開とさせていただきます。
※当日の来場はご遠慮致しております。
※試合の進行状況によって試合形式、タイムテーブルに変更が出る場合があります。
※社会情勢の影響により予期せず大会が中止となる可能性があります。
  • 出場選手情報
  • 対戦表はこちら

MIZUNO OPEN SOFT TENNIS 2020
対戦表

  • Aリーグ
  • Aブロック 1.船水 / 九島 2.荒尾 / 小川 3.上岡 / 安藤 4.村上 / 長江
    1.船水 雄太
    (AAS Management)
    九島 一馬
    (ミズノ)
    - - 1-
    2.荒尾 大輔
    (宇部興産)
    小川 友貴
    (宇部興産)
    3- - -
    3.上岡 俊介
    (同志社大学)
    安藤 圭祐
    (東邦ガス)
    2- - -
    4.村上 雄人
    (NTT西日本)
    長江 光一
    (NTT西日本)
    - - -
  • Bリーグ
  • Bブロック 1.丸中 / 広岡 2.内本 / 林 3.北野 / 星野 4.中本 / 鈴木
    1.丸中 大明
    (NTT西日本)
    広岡 宙
    (NTT西日本)
    3- 2- -
    2.内本 隆文
    (NTT西日本)
    林 佑太郎
    (NTT西日本)
    -3 - -
    3.北野 亮介
    (ワタキューセイモア)
    星野 雄慈
    (ワタキューセイモア)
    -2 - -
    4.中本 圭哉
    (福井県庁)
    鈴木 琢巳
    (福井県庁)
    - - -

    Aリーグの順位に関して2勝1敗が3ペアおり、上位3ペアの得失ゲーム差は下記となります。

    船水/九島ペア (4-2)+(1-4)=-1

    上岡/安藤ペア (2-4)+(4-0)=+2

    村上/長江ペア (4-1)+(0-4)=-1

    よって上岡/安藤ペアが1位、船水/九島ペアと村上/長江ペアは得失ゲーム差が同じため、直接対決の勝者である村上/長江ペアが2位となります。

  • 決勝トーナメント

上岡 俊介
(同志社大学)

安藤 圭祐
(東邦ガス)

北野 亮介
(ワタキューセイモア)

星野 雄慈
(ワタキューセイモア)

準優勝
Youtube 準決勝第1試合

村上 雄人
(NTT西日本)

長江 光一
(NTT西日本)

中本 圭哉
(福井県庁)

鈴木 琢巳
(福井県庁)

準優勝
Youtube 準決勝第2試合LIVE

中本 圭哉
(福井県庁)

鈴木 琢巳
(福井県庁)

優勝
Youtube 決勝戦LIVE