スポーツ人生の始まり

現在モデル、ダンサーとして活躍しているシュミッツ茂仁香さん。ヨガスタジオを持つ母親の影響で幼少期からヨガをしながらも新体操、陸上、ダンスに情熱を捧げ結果を残してきた、体を動かすことが大好きな女性だ。「ヨガ、ダンス、ランニング、スケボー。好きなことをとことんやっているのが自分のアイデンティティ」。そう話す茂仁香さんのスポーツ人生のスタートは4歳から始めた新体操。10年以上続け、団体競技で全国優勝し、最終的にはオリンピックを目標に掲げるほどのめりこんだという。高校生となり第二のスポーツ人生の舞台に選んだのは陸上競技だった。「新体操は芸術スポーツなので見る人によって評価が違う。でも陸上は結果も全部自分の責任なのがシンプルで面白いなと。走ること自体も単純に気持ちよくて好きなんですが、私がやっていた中距離は走れば走るほど速くなるんです。努力が結果に現れるのが楽しかった」。茂仁香さんは、高校生になってから始めた陸上でも都大会入賞という結果を残すほどに真剣に取り組んだ。

ストリートカルチャーとの出会い

高校時代に陸上競技に力を注いでいた一方、洋楽のHip Hop、R&Bなどブラックミュージックを聴くようになり、ダンスを始めた双子の姉の影響で、youtubeで海外のダンサーを見て真似して踊ったりしていたという茂仁香さん。大学生になってからはストリートダンスの魅力に引き込まれ、これもまたサークルとダンススタジオに通いショーの仕事が来るまでに。「ダンスにのめりこんだのは、新体操という原点があったからなんです。踊る楽しさと、感動を与える喜びが忘れられなくて」。大学から本格的に始めたストリートダンスで、音楽、ストリートカルチャーの歴史や深さを知り、スケボーやグラフィティー、ヒップホップカルチャーが好きになった。「見た目のかっこよさももちろんですが、スポーツとは違い、ルールなく自由に表現するカルチャーに感動しました。スケボーはダンスの方に力を注いでいたため、休日や友達と遊ぶときに滑ったりと趣味程度ですが、滑ると嫌なことも忘れて夢中になれるので、私のライフワークの一つになりました」。

走り続ける理由

さまざまなスポーツを自分のものにしてきた茂仁香さん。でも、いつも心を整えてくれたのは走ることとヨガだという。「走るのは楽しいし無になれるんです。その時間がヨガの瞑想にも似ていて。あとは自分を追い込む時間ですね。ラスト1kmでスパートかけてみたりして限界への挑戦をする。そうすると他の仕事へのエネルギーが湧いてきて、私にはそういう時間が必要みたい。走っていると自分と向き合えてポジティブになれるし、いろいろなイメージが湧くので、クリエイティブな時間でもあります。ヨガは小さいときからずっとやっていて、特にアスリート時代には母に教えてもらった呼吸法をすると本番にリラックスしていつも以上の力が発揮できたんです。運動の前後にするのもとても体が楽になるし、どんなシーンでも自分に寄り添って助けてくれるもの。それを伝えていけたらなって思っています」。最近はランのイベントやサークルに参加し、仲間との出会いを楽しみながら走っているという。

ランナーとしての表現

陸上競技選手としても日常のランナーとしても経験がある茂仁香さんは、「ランニングもひとつの表現」と話す。「ただ走って記録を競うだけではなく、視点を変えるとトラックが舞台で人それぞれの走り方が見えてくるんです。ランニングもヨガもファッショナブルになってからやる人もすごく増えました。やっぱり気持ちも上がるし注目も高まって、ヨガやランニングの良さをたくさんの人とシェアできるので、とても大事だなって思います」。そんな茂仁香さんが今履いているのが、ミズノ ウエーブスカイ2。「ミズノのシューズは機能性が本当に良くて長年愛用しています。これはクッション性もあるのにすごく軽くて走りやすいです。ジョギングにも本格的な長距離の走りにも対応してくれる安定感もあっておしゃれ。長距離を走っても足の皮が擦れてむけたりしないんです」。足のサイズが大きい茂仁香さんはメンズラインから選んでいるが、フィット感は抜群だという。

全てが自分のアイデンティティに

スポーツに明け暮れる日々を送りながらも、茂仁香さん自身アメリカ人とのハーフということで、自分のアイデンティティに悩んだ時期があったという。「でも今までやってきたことが自分そのものだ、と気がついたんです。走ったり踊ったりヨガしてるときって人種を超えて自分自身の魂を感じられる。そうやって自分自身に戻れる場所があるので、自分の好きなことにとても救われました。走ること、ヨガすること、音楽を聴き、踊り、滑ること。全てやってきたことが一つになって自分を形成してるんだなって考えています」。今では好きなことをバランスよくできる毎日を送れるようになってきたという茂仁香さん。 「私の尊敬する人は母と高校の時の陸上の恩師なのですが、二人とも現役で輝いている。私もそんな風に生涯現役で楽しみ、極め、カルチャーを通し色んな方々と感動をシェアしながら、また新しい自分にも出会いたいです」。

WAVE SKY2

本体価格 ¥15,500+税

ユニセックス
オレンジ×オレンジ 23.0cm – 28.0cm ※着用モデル
それ以外にメンズ、レディースそれぞれバリエーションがあります。
https://www.mizunoshop.net/f/dsg-648904

Monika Schmitz

MODEL / DANCER
MONIKA SCHMITZ

幼児期からヨガ講師の母の影響によりヨガを始める。 新体操では全日本JRオリンピック選手権大会優勝など他にも多数入賞。 また、モデルとしては資生堂ファッションショー、雑誌等で活動。ダンサーとしては東京ガールズコレクションなどに出演。現在はモデル、ダンサー、ヨガ、呼吸法インストラクターとして活動中。
https://monikaschmitz0.wixsite.com/zero