"シャチ愛"のおかげで、苦手な「やってみる!」もがんばれる

TEAM SHACHI
大黒柚姫 Yuzuki Oguro

初心を忘れず、感謝の心を絆に

愛知県出身の4人組女性グループ TEAM SHACHI(読み:シャチ)。"むらさきパープル(仮)"の大黒柚姫さんは、チーム内の最年長メンバー(同い年メンバーの中で誕生日が一番早いため)としてグループを支えています。デビューして2年4ヵ月で日本武道館でのライブを成功させるなど注目を集めていた頃、実は彼女の身に大きな壁が立ちはだかっていました。
「私、他のメンバーに比べてトークもダンスも得意じゃなくて。練習を重ねても身につくのが遅いから、みんなのレベルアップのスピードに全然ついていけなかったんです。当時の私はアドバイスや叱咤激励をいただいても、『いつ辞めようか』と自分を追い詰めてばかりいました」
それでも「とにかくやってみる!」を自身の合言葉にして、突き進むことで乗り越えてきたといいます。
「臆病で怖がりなので、実は『やってみる!』が一番苦手なんです。でも、シャチの活動では積極的になれた。ダメと思ってもとにかくやってみよう、やらなかったらそれで終わりだと思って。我慢して歯を食いしばって取り組み続けられたから、今の私がここにいると思っています」 そこまで大黒さんを突き動かしたのは、やはり"シャチ愛"でした。
「他のメンバーもスタッフも、そしてもちろんファンも、みんな大好きだからがんばれた。ライブを観に来てくれるみんなの姿に感動したデビュー当時の初心を忘れず、これからも感謝の気持ちを伝え続けるつもりです」

ナゴヤドームワンマンと名古屋名物、2つの夢を実現する!

自らを「完全にインドア派です」と評する大黒さん。オフの日も、自分から積極的に外出しようとは思わないそう。
「3日間オフをもらえたら、大好きなアイスを買うためにお母さんと一緒にスーパーまで買い物に行く以外、ず~っと家にいたい(笑)」
外出せずに家で過ごす間、大半の時間を大好きな"寝ること"に充てます。
「YouTubeや映画のDVDをちょっと観て、寝て。起きたらまた観て、寝て…を1日ずっと繰り返してます。途中、生きるためにしょうがなくご飯を食べて、また寝る。プライベートの私は、シャチの大黒柚姫とは完全に別人ですよ(笑)」
そんな睡眠マニアの大黒さんも、話がTEAM SHACHIの話題に及ぶと表情が一変しました。
「新たにTEAM SHACHIとなって、キャッチフレーズも音楽もライブのスタイルも大きく変化しました。この決断には勇気が必要だったし不安もあります。でもメンバー全員で話し合って決めたから、自信を持ってやりますよ」
最後に、大黒さんの夢をうかがいました。
「変化する部分の話をしましたが、"ナゴヤドームでワンマンライブをする"と"FROM NAGOYAのグループとして名古屋名物になる"という2つの夢は変わりません。根っこの部分は変わることなく、夢の実現をめざします!」

REACH BEYOND TIME

睡眠の時間

悩みも辛さも、寝れば全部リセット

ライブ直前でも、メイクするまでに1時間以上の空き時間があれば確実に寝ることを選び、30分しかない時でも寸暇を惜しんで寝ようとする生粋の睡眠マニア。辛いことや悲しいこと、悩んでいることがあっても、寝ればリセットされて前向きになっている自分がいます、と大黒さん。