ともに越えようともに越えよう

MOVIE

COLOR

勝利へのあらゆる想い。多様な青。 沸き立つ日本のエネルギー。鮮烈な赤。

GRAPHIC

澁谷忠臣氏と協業、
3つのモチーフを融合し
躍動する日本を表現しています。

スポーツの躍動感 都市のエネルギー 日本の感性 スポーツの躍動感 都市のエネルギー 日本の感性

ARTIST

澁谷忠臣

1973年生まれ、横浜市出身。
直線的に再構築する世界感を持つアーティスト。その独自のスタイルで数々の世界中の企業とのコラボレーションやクライアントワークを行っており、2006年ロンドンでのBECKS BEERの大規模なビルボード広告、2008年にGIVENCHYのエンブレムデザイン、2012年には氏の描いたRGIIIのイラストが米ワシントンポスト特別号の一面を飾った。また、2018年のGUとのカプセルコレクション、"EYES LOVE TOKYO"が大きな話題を呼んだ。最近では、Indeedジャパンオフィスや、新潟万代島旧水揚などで巨大な壁面作品を数々制作している。
昨年は日本の伝統文化を再構築するシリーズとして、仏像の絵を中心とした個展 「UPDATE」を京都と横浜で開催。これまでに東京、パリ、バンコクでの個展をはじめ、ロンドン、NY、LA、台北などで数々の展示に参加し、表現の場は国内外、ジャンルを問わず多岐に渡る。

PRODUCT DESIGN

肩とアームホールの縫い目をなくし動きやすい。手の可動域を拡げさらに手の出し入れがしやすい2way生地を使用。

高級感のある立体ワッペン。

高級感のある立体的な日の丸。

裾の可動域を拡げるとともに、熱が逃げやすい設計に。

カメラのフラッシュ使用時に、青白色に発光。日本の力強さをより感じられる仕様に。

商品情報

高級感のある立体ワッペン。

高級感のある立体的な日の丸。

ポケットは邪魔にならない位置に。入れやすく落ちにくい特殊仕様。物が落ちにくいコンソールファスナー使用。

脱ぎ着しやすい2way生地を使用。

商品情報

NATIONAL TEAMWEAR

VOLLEYBALL

脇下がよりフィットする仕様

汗で濡れても高通気、放熱性に優れたドライ素材「DRY AEROFLOW」を採用

プレーの妨げにならないように、刺繍エンブレムのような表現をプリントで実現

体幹と姿勢保持のサポート機能のある独自設計

対摩擦に優れた生地を採用

商品情報

TABLE TENNIS

卓球女子日本代表

衿から袖にかけてアクセントラインが続いている新デザイン。

刺繍エンブレムのようにプリントした日の丸を胸の位置に

脇下・後肩部分:腕を動かしやすいパターン設計

ダイバーシティーデザインをコンセプトにした各競技を横断するグラフィック

ウエストを締めすぎない2WAY素材

澁谷忠臣氏によるアスリートのためのオリジナルフォントのJPN

商品情報

NATIONAL TEAMWEAR

DRY AEROFLOW もう汗は敵じゃない

汗の膜が生地の通気性を低下させ、
衣服内の温度上昇やべたつき感などの
原因となっていることに着目し
開発された素材『ドライエアロフロー』。
汗の膜ができにくい『ドライエアロフロー』を採用した
衣服は優れた通気性を保つため、
身体の放熱性を高め、
運動パフォーマンスと
快適性をキープすることができます。

詳しくはこちら