やってみよう!プログラム紹介

4.基本動作

水中ウォーキングの基本動作をご紹介。ご自身のレベルに合わせた動作を習得しましょう。
※初心者の方は中級動作を飛ばしてください。

  • 1.前向き歩き

    踵から歩き、手は平泳ぎのように大きく水をかきましょう。

  • 2-1.後ろ向き歩き

    両手は胸から前に押すように、反動でつま先から後ろに進みましょう。

  • 2-2.後ろ向き歩き【中級】

    下がる足と反対の手で水を後ろから前にかいて進みましょう。

  • 3.前向きジョギング

    手は犬かきのように、足は軽く弾むように動かしましょう

  • 4.後ろ向きジョギング【中級】

    スキップするような感じで手と足を交互に動かします。
    後ろに進むときの手は、なるべく後方から水をかくようにしましょう。

  • 5.大股横向き歩き【中級】

    進行方向に片足と両手を出し、身体を引き上げると同時に反対の足を引き寄せるようにします。 例えば…左に進むときには、左足と両手を左側に出し大きくかきながら、右足を体に寄せるように体を引き上げましょう。

  • 6.大股前向き歩き

    踵から大きく踏み出し、手はしっかりと水をかきましょう。

  • 7.大股後ろ向き歩き

    前に進むと同時に、手と足を逆にして体はひねらないように後ろに進みましょう。

  • 8.膝上げ(前後)

    膝を水面まで上げるように大きく動かしましょう。

  • 9.斜めジャンプ(リープ)【中級】

    両手は平泳ぎの手で大きくかきながら、足は片方ずつ大きく前に振り出し、水に身体をあずけるように進みましょう。

  • 10.つま先タッチ(後ろ向き)

    両手を前に伸ばし、手の指先につま先がふれるように、足も長く伸ばしながら、腰をストレッチするようにして後ろに進みましょう。

  • 11.スカーリング【中級】

    手を大きく開き、雑巾などで机を拭くように、または砂をなでるような感じで手を動かします。 手は腰の横ぐらいの位置で、水を押すようにしましょう。

  • 12.両足ジャンプ(前)【中級】

    両手を前に出し、前から水をかきながら膝を引き上げて、その反動で進みましょう。

  • 13.両足ジャンプ(後ろ)【中級】

    両手を後ろに出し、後ろから水をかきながら膝を引き上げて、その反動で進みましょう。

  • 14.ツイスト前向き歩き

    あげる足と反対方向に手で水をかきましょう。

  • 15.ツイスト後ろ向き歩き

    後ろ向きは少し弾むようにしてすすみましょう。

  • 16.胸のストレッチ

    両手と胸を大きく開き、前に進みましょう。

  • 17.腰のストレッチ

    背中・腰を伸ばすようにして後ろに進みましょう。