新着情報

2021/9/10
MIZUNOアクア講習会スケジュールを更新いたしました。

<2021水祭アクアフェスについて>
Aコース(10/2、10/3開催)の受付は、9/26(日)23時までです。まだの方はお急ぎ下さい!
Bコース(10/9、10/10開催)の受付は、10/3(日)23時までです。皆様お待ちしています!

『MIZUNOアクアフィットネス(通称MIZUNOアクア)』とは

アメリカ水中運動指導の第一人者であるメアリー・サンダース博士が科学的なデータをもとに研究開発したプログラムを基に、ミズノ株式会社が同博士と共同で開発した画期的かつ体系的な”アクアフィットネス”プログラムです。
ミズノ株式会社が指導者認定制度を確立し、日本国内に普及しています。
このプログラムの特長は、アクアミットやその他の器具を使うことで水の特性を最大限に活かし、様々な年齢・性別・体力レベルにおいて、「集団」よりも「個人」にとって、効果的な筋力・持久力・呼吸循環機能の向上や安全で関節に負担の少ないエクササイズを可能にすることです。

Mary E. Sanders メアリー・サンダース

ニューヨーク生れ
●FACSM(アメリカスポーツ医学会評議員)
●米・ネバダ州立大学医学校助教授(理学博士、Ph.D)
●MIZUNOアクアフィットネス・教育主事
●'93年 IDEA MEMBER OF THE YEAR賞受賞
●'97年 IDEA FITNESS INSTRUCTOR OF THE YEAR賞受賞
父親が医者だったこともあり、早くから「健康」に関心を持ち、大学でも医学関係のコースを修了。しかし、健常者をさらに健康にすることに関心が移り運動指導を志す。
大学卒業後、プールでのエクササイズ指導を通して、水中での直立姿勢による動作がアンバランスであることから、手にミットをつけたら!という発想がスタートする。常に、実際のレッスンで効果を検証し、又医療関係者・運動生理学者などから意見を聞き、大学で専門的なデータをとりながら、科学的な側面から仕上げを施した。
Maryは現在でもアメリカ赤十字の衛生安全専門医としてボランティア活動を行う傍ら、各国のインストラクター教育や執筆活動を精力的に行っている。

コンテンツ

ミズノ株式会社アクアフィットネス事務局
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎5-6-10商業ビル6階
【TEL】 06-4256-6447
【FAX】 06-4256-5944
【営業時間】月・木・金 9:30~16:00