2018.05.21

澁谷忠臣が描く疾走感溢れるRunbird

2018年4月20日にMIZUNOブランドのグローバルフラッグシップストアとしてオープンした「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI」。プレオープン日、オープン当日と多くの来店がある中、一際注目を集めていたのがイラストレーター「澁谷忠臣」氏によるライブペイントだ。線と面で構築する作品で知られる同氏はこれまでに様々なブランド、企業とコラボレーションを果たしており、近年ではHIP HOPアーティストの「ANARCHY」のアルバム『NEW YANKEE(2014)』のジャケットを手掛けるなどその実力は折り紙付き。今回のライブペイントでは「宇宙の軌道」をイメージした作品を店頭で制作。コーポレートカラーであるブルーに惑星を連想させるホワイトのドットを手際よく描く様はまさに職人芸。疾走感のある直線的なタッチはミズノのコーポレートロゴとの相性も良く、店舗前を通る人々が足を止める仕上がりに。

澁谷忠臣 TADAOMI SHIBUYA
1973年生まれ、横浜市出身。多摩美術大学 デザイン科 立体デザイン専攻 プロダクトデザイン専修卒。
線的に再構築する世界感を持つイラストレーター/アーティスト。表現の場は国内外、ジャンルを問わず多岐に渡る。
http://tadaomishibuya.jp/

RECENTLY POSTED

最新記事