2020.06.03

  • twitter
  • facebookブック
  • line
  • poket

伝統と技術が邂逅する次世代の雪駄 カーボン繊維強化プラスチックを採用

ミズノはこれまで、ゴルフのシャフト、テニスラケット、野球バット等にカーボンを使用することで、素材の特性や加工に関するノウハウを蓄積しながら、その軽さと弾性によってスポーツ用品を進化させてきた。カーボン繊維に柔らかくなったプラスチックを染みこませて固めたカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)は軽量かつ高強度という特長から、飛行機や鉄道車両、自動車、電化製品など、あらゆる分野において金属の代替素材として大きな期待を寄せられ、既にTOYOTA「MIRAI」用高圧水素タンク、ETC開閉式阻止棒などの生産をミズノテクニクス(株)が行い、本格的なカーボン事業をスタートさせている。

スニーカーシーンではKAZOKUプロジェクトの始動により、ミズノの技術を駆使してアスリートの足元を支えてきたモデルが市民権を得ている。そんな中、新たなアプローチとして日本古来の履物である雪駄に着目し、形状は原型を留めながらも最新の技術によって履き心地を大きく向上させたモデル「SETTA C/6」を開発。

本モデルは、雪駄のインソール内部にカーボン繊維強化プラスチックを採用。つま先部が高く、中足部を下げたアーチ形状を成型し、独特の転がり感と弾性のある履き心地を実現。フットベット部分は涼しげな麻調織物、ミッドソール部分には低反発発泡ウレタンを採用。鼻緒の先端 先緒(さっきょ)にはポリエステル起毛PU加工を施し、肌触りが良く、痛みが出にくい工夫を施した。コルク材を使用したアウトソールには、共同開発の証として「大和工房」とミズノのロゴを配した。日本独自の伝統と技術が邂逅するミズノならではの意欲作となっている。

■発売日■
2020年6月5日(金)

■商品名■
SETTA C/6

■品番■
D3JSO14

■サイズ■
26.0cm,27.0cm,28.0cm

■価格■
¥16,000(税別)

■取扱い店舗■
mita sneakers
BEAMS JAPAN KYOTO(6.11OPEN)
MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI
MIZUNO TOKYO
ミズノショップナンバ
ミズノショップ京都新京極
MIZUNO ONLINE SHOP
※完売致しました

RECENTLY POSTED

最新記事