2020.03.09

  • twitter
  • facebookブック
  • line
  • poket

“TIME – 時”がテーマのカラーリングを配したSKY MEDALとWAVE RIDER 1を同時リリース

過去から未来に続く時の流れを、ビビットな幾何学模様と近未来の宇宙船の船内インテリアからインスパイアされたホワイトカラーのコントラストで表現した“TIME”シリーズがリリース。

本作ではグローバルプロジェクト“KAZOKU”シリーズでは世界のスニーカーシーンを牽引する様々なアカウントから支持を集め、コラボレーションのベースモデルに採用されたMIZUNO SPORTS STYLEきっての人気スタイル「SKY MEDAL」と「WAVE RIDER 1」をベールモデルに採用。
アッパーの一部を従来の縫製ではなく、熱圧着により張り合わせる「NO SEW(ノーソー)」という手法を使用し、アーカイブの復刻モデルながらフューチャリスティックなデザインとなっている。

SKY MEDAL
1980~1990年代初頭のMIZUNOのランニングシューズの中でも象徴的なモデルとしてバリエーションを揃えていた。その中でもSKY MEDAL TRは、当時ランニングトレーニング用として発売され人気を集めた一足。異なる特徴を持つ素材を組み合わせることによって高いパフォーマンスを実現した1990年、SKY MEDAL TRのソール部には当時革新的であったテクノロジー“TRANSTAB(トランスタブ)”が搭載された。同ソールは1987年にリリースされた『AIR GENOVA(エアジェノバ)』に搭載されていた“MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)”の前身である“MAGICAL CROSS MIDSOLE(マジカルクロスミッドソール)”から進化し、クッション性と反発弾性を加えた“TRANSPOWER(トランスパワー)”に、更なる安定性を追求し誕生したもの。

WAVE RIDER 1
1997年に「MIZUNO」が誇る革新的なテクノロジー「MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)」を初めて搭載したパフォーマンスシューズとして発表された「WAVE RIDER(ウエーブライダー)」。この名作は瞬く間に世界のランナーから注目を集め「WAVE RIDER」シリーズとして継続進化を続け、その最新作「WAVE RIDER 23」は現在も世界中のシリアスランナーから愛用されている。

■商品名■
SKY MEDAL

■カラー■
WHT/BLU/GRN

■品番■
D1GA200927

■サイズ■
23.5cm~28.0cm,29.0cm,30.0cm

■価格■
¥14,000(税抜)

■商品名■
WAVE RIDER 1

■カラー■
WHT/RED/BLU

■品番■
D1GA200362

■サイズ■
23.5cm~28.0cm,29.0cm,30.0cm

■価格■
¥14,800(税抜)

■発売日■
2019年3月14日(土)

■取扱い店舗■
<wave rider 1>
YAMAOTOKO
OSHMANS
MIZUNO SHOP

<sky medal>
BEAMS JAPAN SHINJUKU 3F
MIZUNO SHOP

RECENTLY POSTED

最新記事