2019.09.10

  • twitter
  • facebookブック
  • google+
  • line
  • poket

記念すべき'KAZOKU'プロジェクト第20弾は mita sneakersによるMONDO CONTOROL "PURPLE SYRUP"

2018年2月未来に向けて統一されたビジョンを展開し、様々なプロジェクトを通して新しい価値を創造をして行ける世界中のキーアカウントとパートナーシップを構築して行きたいと言う想いを元に日本語の"家族"から命名されたグローバルプロジェクト「Kazoku(カゾク)」が始動。

記念すべき'KAZOKU'プロジェクト第20弾は、1995年に誕生したランニングシューズ「Mondo Control(モンドコントロール)」のディテールを忠実に再現しながら「ミッドソール」に最新の「Foam(フォーム)」を用いる事で見えないアップデートを施したリイシューモデル「Mondo Control OG(モンドコントロールオリジナル)」をフィーチャーした、数多くのブランドとのコラボレートモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「Shigeyuki Kunii(国井 栄之)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレートモデル。

1983年にシューズ専用として作られ、スポーツブランドとしてのアイデンティティをグラフィカルに表現した「Runbird Line(ランバードライン)」は"宇宙の惑星軌道"をモチーフにした物で、スポーツの躍動感や広がりを表現。完成までに180 個に及ぶデザイン案が作られ、その中から選ばれた同デザインをシューズに付けた際にその造形が走っている鳥の様に見えた事から「Runbird(ランバード)」と命名。シューズ専用の「ロゴマーク」として始まった「Runbird」が、現在では「Mizuno」を象徴するアイコンに昇華。そんなブランドアイコンを付け替え可能なベルクロ仕様にアップデートし、カラーオプションを付属させた今コラボレートモデルは"Purple Syrup(パープルシロップ)"の愛称が付けられ「アッパー」マテリアルに上質な「ヌバック」と「通気性」に優れた「ナイロンメッシュ」のコンビネーションを用いて具現化。またオリジナルモデルで使用していたテクノロジー「2 Density Midosole(2デンシティミッドソール)」を敢えて使用せず「ミッドソール」に最新の「Foam」を用いてカバーしている為、配色のみで表現し「クッション性」を更に向上させる事でタウンユースに実用的なアップデートを齎しています。

■商品名■
MONDO CONTOROL "PURPLE SYRUP" "mita sneakers"
"LIMITED EDITION for KAZOKU"

■品番■
D1GA193567

■カラー■
BLK/PPL/GRY/WHT

■価格■
¥17,500(税抜)

■発売日■
2019年9月14日(土)

■取扱い店舗■
mita sneakers
BEAMS JAPAN
DOVER STREET MARKET GINZA
MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI

RECENTLY POSTED

最新記事