2018.08.08

  • twitter
  • facebookブック
  • google+
  • line
  • poket

KAZOKUプロジェクト第6弾はアムステルダムのPattaによるSKY MEDAL

本年より始動し、その存在感を示しているグローバルプロジェクト“KAZOKU”。これまでにリリースしたモデルは完売が相次ぎ、これまでのミズノのイメージを刷新する取り組みとしてスニーカーシーンでも注目を集めている。第6弾となる今回はアムステルダムを拠点にストリートシーンを牽引するブランド『Patta』とのコラボレーション。2004年よりスニーカーブティック兼、セレクトショップとしてオープンして以来、スニーカーカルチャーを語る上で欠かすことのできない存在となっている。

ベースとなったモデルは90年代に展開していたランニングトレーニングモデルの『SKY MEDAL TR』。“MEDAL”シリーズは1980~1990年代初頭のMIZUNOのランニングシューズの中でも象徴的なモデルとしてバリエーションを揃えていた。その中でもSKY MEDAL TRは、当時ランニングトレーニング用として発売され人気を集めた。異なる特徴を持つ素材を組み合わせることによって高いパフォーマンスを実現した1990年、SKY MEDAL TRのソール部には当時革新的であったテクノロジー“TRANSTAB(トランスタブ)”が搭載された。同ソールは1987年にリリースされた『AIR GENOVA(エアジェノバ)』に搭載されていた“MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)”の前身である“MAGICAL CROSS MIDSOLE(マジカルクロスミッドソール)”から進化し、クッション性と反発弾性を加えた“TRANSPOWER(トランスパワー)”に、更なる安定性を加えて誕生したもの。

今回復刻するSKY MEDAL TRでは最新の機能素材を使ってTrans Tabのコンセプトである‘Energy Return’をアップデート。また、シュータンと履き口が一体となり足をすっぽりと包み込む形状のインターナルソックフィットシステムは、90年代当時シュータンのずれを解消する他、甲とのフィット性をアップしてシューズとの一体感を高める為に開発された。

from Patta team

Runbirdラインは、「無限の広がりとスポーツのダイナミズム」を表現しています。

Runbirdラインは、靴が「スピード感と強さ」「優しさと柔軟性」を持っていることを表現しています。

Runbirdラインは、「フィット感を向上させ、形状保持能力を持ち、耐久性を高め、靴にエネルギーを与えます」。

Runbirdラインは、美しい流行のグラフィックシンボルであり、ユニークなデザインと独創性を持っています。

Runbirdラインは、無限の宇宙のエネルギー、スポーツへの普遍的なアプローチのルーツを象徴します。

私たちは、古いスクールレトロスニーカーを復刻する事で、この驚くほどダイナミックなブランドとコラボレーションすることを決めました。私たちが確信していたブランドヒストリーについてのヒアリングをしながら、Runbird(鳥)本来の色を使って靴を作成したいと思いました。

■商品名■
SKY MEDAL Patta

■品番■
D1GD180849

■Color■
WHT/GRY/ORG

■Size■
26.0cm~29.0cm

■販売価格■
¥16,000(税抜) ※
※本体価格¥15,000(税抜)と掲載いたしておりましたが、正しくは¥16,000(税抜)となります。
訂正させていただきますとともに、多大なご迷惑をおかけいたいましたことを深くお詫び申し上げます。
尚、こちらのプロダクトについて既に取扱い店すべてで完売しております。
ご好評いただきありがとうございました。

■発売開始日■
2018年8月25日(土)

■販売店舗■
BEAMS JAPAN
BEAMS T HARAJUKU
MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI

RECENTLY POSTED

最新記事