T20

インプレッション動画

WOMENS

原英莉花/吉本ひかる/アン・ソンジュ/申ジエ/木戸愛

MENS

武藤俊憲/小鯛竜也/時松隆光/小林正則

商品特徴

タテ溝が、とめてみせる。

“タテ溝”ハイドロフローマイクログルーブ

ボールに食いつく精密な彫刻溝に、縦方向の細かい溝をプラス。
縦方向の細かい溝がボールとフェースの間に入り込む雨や露を排水し、コース上の悪条件下でも高いスピン量をキープできるウエッジ。

人それぞれの100ヤード。

44~60度までの豊富なロフト展開

ヘッドスピードによって、ウエッジの飛距離は大きく異なります。
44~60度までの豊富なロフト展開で、あなたのヘッドスピードに合った100ヤードが打てるロフト角が選べます。

◎表示の飛距離は、ミズノクラブフィッティングデータによる目安です。個人によって差がありますので、ご了承ください。
56-06 56-10 56-14

ダフりに強く、抜けの良さを追求した
新ソールグラインド設計

ロフト角54度以上のトウ・ヒール側のグラインドを従来よりも大きくカットし、丸みを持たせた新ソールグラインド設計。ツアープロが求める抜けの良さを発揮します。

56-06 56-10 56-14

設計値比較(56-10)(ミズノ調べ)

設計値比較(56-10)(ミズノ調べ)

ミスに強い、
高スピン逆テーパーブレード設計

バック側のトップエッジをかけて厚肉化した逆テーパーブレード設計。ロフト角の大きな番手ほど厚肉化し、上下慣性モーメントの拡大とともに、スイートスポット高さを高く設定。上下に打点がバラついても、安定した飛距離と高いスピン性能を発揮します。

軟鉄ボロン鋼

軟鉄ボロン鋼

マイルドスチール(S25C)にボロンを0.003%添加することにより、軟鉄鍛造ならではの打感を損なうことなく、スコアラインの耐久性を向上させ、高スピンを持続させることを可能にしました。

スコアライン摩耗比較(ミズノ調べ)

【試験方法】ブラスト処理によりスコアラインを疑似的に摩耗させた社内試験
グレインフローフォージドHDのヘッド内部

グレインフローフォージドHD

ミズノが誇る高度な鍛造技術である世界特許「グレインフローフォージド製法」が進化。
新たな製法により、ヘッド内部の鍛流線を打球部に密集させることに成功。
その結果、さらに打球音が長く響くようになり打感が向上しています。
※HD=High Density

商品プロダクト

ブルーIP

ブルーIP仕上げ

製品情報
サテンIP

サテン仕上げ

製品情報
SELECTION GUIDE あなたに推奨するT20/Mizuno Pro S18のセッティングをアドバイスします。