日本の求めるはき心地を、この一足に。

100年を超えるミズノの歴史の中でスポーツに携わり、スポーツをする人の足を見つめ続けてきた。
そこから生み出された歴代のゴルフシューズには、プレーヤーにとって最良のはき心地をお届けするための
クラフトマンシップとテクノロジーが深く息づいてきた。

そして2013年に生まれた「GENEM」シリーズ。
このシリーズは日本のゴルファーの足を研究し、はき心地にこだわり抜いてきたミズノの遺伝子を脈々と受けつぎ、
ミズノゴルフシューズの象徴と言えるシリーズとなった。

そんなGENEMが新たに生まれかわる。

フルモデルチェンジした新しい「GENEM」。

日本の求めるはき心地を、この一足に。

進化した「GENEM」のはき心地は
次なるステージへ

新しくなったGENEM
進化のポイント

01軽量化を達成した新ソール

ソール部を薄くすることで、前作のGENEM 008 Boaから約35g(25.0cm片方)軽量化しながらも、突き上げによる足への衝撃を軽減。
さらに新スパイク「IG5」は従来のスパイク「IG4f」よりも約4g(7個)の軽量化を実現し、新しいGENEMは約39gの軽量化を達成しました。

02汚れが落ちやすくなった新アッパー素材
「クラリーノソフリナSR®」

従来使用してきたクラリーノソフリナSK®が更に進化しました。
今までの足を優しく包み込む柔らかさと天然皮革のような風合いはキープしつつ、ラウンド終了後、付着した汚れが落ちやすくなりました。

03さらにスイングをサポートする新D-FLEX Groove

従来のGENEMに採用してきたD-FLEX Grooveが新しい構造になり、ソールがさらにねじれやすくなりました。さまざまなライでも高い屈曲性を発揮し、スイングの安定性能をさらにサポートします。

04軽量化を達成したIG5スパイク

インパクトの瞬間に、優れたグリップ力を発揮するインパクトグリップシステム。そのミズノ独自のテクノロジーを保ちつつ、今回のIG5では軽量化を実現しました。
従来のスパイク「IG4f」よりも約4g(7個)の軽量化を実現することでシューズ全体の軽量化に貢献しています。

ゆずれないこだわり
GENEM専用「ジャパンラスト」

GENEMのラストは日本のゴルファー約20,000人の足型データから生まれました。
日本のゴルファーの足を知り、さらにクラフトマンシップとテクノロジーの融合から作られた
GENEM専用「ジャパンラスト」によって、確かなはき心地と美しいシルエットを生み出します。

GENEMは幅広いフィッティングバリエーションに対応

2デザインバリエーション

03(ホワイト×シルバー)
03(ホワイト×シルバー)
09(ホワイト×ブラック)
09(ホワイト×ブラック)

3フィッティングバリエーション

ウイズをEE~EEEEまでラインナップすることにより、幅広いフィッティングバリエーションを可能にしました。

24.0 24.5 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 28 29
EE
EEE
EEEE

商品ラインナップ

GENEM【ジェネム】

◆品番
EE:51GP1900
EEE:51GM1900
EEEE:51GQ1900
◆カラー
03(ホワイト×シルバー)、09(ホワイト×ブラック)
◆オープン価格
◆サイズ
24.0~28.0、29.0(EE、EEE、EEEE)
◆重さ
約420g(25.0cm片方)
◆素材
甲:人工皮革、底:合成底
◆製法
セメント式
◆原産国
ベトナム
◆インソール
カップインソール(取り外し可)
◆特許
3642553/4010991/4764396
03(ホワイト×シルバー)
03(ホワイト×シルバー)
09(ホワイト×ブラック)
09(ホワイト×ブラック)