平石武則選手、シニアツアーメジャー大会で初優勝!!

平石武則選手

10月29日~11月1日に三重県のCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコースで開催された「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」において、首位からスタートしたミズノプロスタッフの平石武則選手が通算9アンダーで逃げ切り、シニアツアー初優勝。シニア日本一の称号を手にしました!

<平石武則選手のコメント>
JPX 850 ドライバーは、見てのとおり曲がらない(コントロールできる)ので、フェアウエーキープが鍵となるこのコースでとても活躍しました。そしてMP Sボールは、メジャー仕様のグリーンでもしっかりスピンが効いて止まってくれるので、信頼できました。大事な場面でも結果が出せました。

関連写真

使用スペック

【その他の使用クラブ】
・Fチタン フェアウエーウッド F-145
 (14.5度、シャフト:フジクラ スピーダー661エボリューション、フレックス:S )
・Fチタン フェアウエーウッド F-160
 (16度、シャフト:フジクラ スピーダー661エボリューション、フレックス:S )
・JPX E600 フォージドアイアン
 (FW、シャフト:ダイナミックゴールド、フレックス:S200)