やさしく遠く。そして、強く。

MODEL-S MODEL-E

やさしく遠く。そして、強く。

Mizuno Pro DRIVER のこだわり

#01日本のゴルファー向けのやさしさ
Square Strike Design(スクエアストライクデザイン)

一般的に投影面積の大きなドライバーの場合、重心距離が長いため、インパクト時にヘッドが返りにくく、プッシュアウトやスライスの原因になっていました。
Mizuno Pro MODEL-E ドライバーは、安心感のある大きな投影面積ながらも、重心距離を短めに設定することにより、スムーズなヘッドターンを可能に。スクエアなインパクトで安定した方向性を発揮します。

スクエアストライクデザイン 日本のゴルファー向け「やさしさ」=「返しやすさ」

重心距離の短いクラブの狙い

日本のゴルファー向け

重心距離の長いクラブの狙い

欧米のゴルファー向け

#02ミズノ史上最高反発を達成
「βチタン」「鍛造コアテックフェースデザイン」

禁断の高初速素材「βチタン」

βチタンは反発制限のルールが出来る前に使用されていた素材です。ミズノでも歴代クラブの300Sなどに使用されていました。

強度としなやかさを合わせ持ったβチタン合金(2041Ti)。
一般的なチタン合金(6Al-4V)に比べ強度が高く、たわみやすいため高い反発性能を発揮します。

Mizuno Pro MODEL-E
たわみやすさの比較
強度比較(ミズノ調べ)

鍛造コアテックフェースデザイン

今回ドライバーはCT値のルールを守りながらβチタン素材を使用可能にしました。
ルール制限前は均一な肉厚でしたが、ミズノ独自の鍛造コアテックフェースデザインにより、ルール内での反発性能を限界まで高めるために、フェース部の強度を保ちながら、フェース中心部に厚みを持たせ質量を付加し、フェース周囲部を薄くすることにより、フェースのたわみを増幅させています。(特許4703085)

フェース裏側構造図
フェース裏側構造図
均一な肉厚
CT値ルール改正前のフェース裏側

#03たわみ量を増幅させるウエーブテクノロジーソール

ソール部は従来品の波型形状デザインからさらに2mm深くし、フェースのたわみ量を約5%向上。進化したウエーブテクノロジーソールが、ボール初速を高め、飛距離を伸ばします。

フェースセンターのたわみ量アップ!

#04飛びと打ちやすさを追求したシャローバック形状

ボールが上がりやすいイメージを与えてくれるシャローバック形状。
さらに、フェース部をヒール側に寄せ、クラウン部のヒール側にややボリュームを持たせることで、ボールのつかまりやすいイメージを与えてくれます。

ボールが上がりやすいイメージ
ヒール側に寄せたフェース部
ヒール側をややボリュームアップ

商品の特長

ドライバーとフェアウエーウッドが同じ感覚で振り切れる

ドライバーからユーティリティまで同じ感覚で振り切れることを追求し、重心距離をゆるやかにフローさせた設計。

ロフト角・ライ角調節機能〈クイックスイッチ〉

スイングやお好みの弾道に合わせてロフト角・ライ角のセッティングが可能です。
【ゴルフ規則について】ラウンド中にロフト角やライ角を変更する行為はゴルフ規則に違反し、ルール違反となりますのでご注意ください。

ハーモニックインパクトテクノロジー

HarmonicImpactTecnology

軟鉄鍛造アイアンで培われたミズノ独自のHIT(Harmonic Impact Technology/ハーモニックインパクトテクノロジー)をMizuno Pro ドライバーにも採用。心地良い打球音と打感の良さを体感していただけます。

Mizuno Pro MODEL-E ドライバーの打球音分析グラフ

Mizuno Pro MODEL-E ドライバーの打球音分析グラフ

TOUR AD GM-1カーボンシャフト

ミズノとグラファイトデザイン社の共同開発で誕生したTOUR AD GM-1 カーボンシャフト。
タイミングが取りやすく、癖のないしなりのバットスタンダード系で、幅広いゴルファーにマッチしたカーボンシャフトを装着。

TOUR AD GM-1 シャフトのポジションマップ

クラフトマンシップ

マイスターとは

クラフトマンの最高職位であり、ミズノのゴルフクラブ製造の核となる職人。

マイスタープロフィール

女部田 真弘

女部田 真弘Masahiro Onabuta

1984年ミズノ入社。入社以来、クラフトマンとしてほぼすべての男子契約プロのクラブ作製、調整に携わる。
1986年には米ツアーにワークショップの一員としてツアーを転戦した経歴を持つ。「ええもんつくんなはれや」という創業者の水野利八の言葉が仕事の原動力となっている。
日頃から気を付けていることとして「クラブに愛情を注ぎ、準備を怠らない事」をモットーに現在もプロのクラフトとして活躍。
ヒット商品のMP CRAFTシリーズを監修し契約プロからクラブに関して絶大な信頼を得ている。

感性に響くモノ作りを

Mizuno Pro DRIVERの設計は脱ミズノをかかげてCADデータを作成、CADデータでは作れない形状を女部田本人が削りをいれて、再度その削りを基にCADデータを作成しています。
ヘッドをどこから切っても断面が相似形になり、アドレスした際に違和感なくスムーズに構えられるクラブになっています。
プレーヤーに安心感を与えられる形状を有するクラブこそ感性に響くと女部田は考えており、今回の設計は女部田の魂を込めた商品となっています。

プロダクト

商品ラインナップ

Mizuno Pro MODEL-E

Mizuno Pro MODEL-E

ミズノ史上最高反発×やさしさのシャローバック形状。

Mizuno Pro MODEL-S

Mizuno Pro MODEL-S

ミズノ史上最高反発×こだわりのハイバック形状。

Mizuno Pro フェアウエーウッド

Mizuno Pro
フェアウエーウッド

やさしく高弾道で打てる、フェアウエーウッド。

Mizuno Pro ユーティリティ

Mizuno Pro
ユーティリティ

やさしく高弾道で打てる、ユーティリティ。

Mizuno Pro MODEL-E(左用)

Mizuno Pro
MODEL-E(左用)

ミズノ史上最高反発×やさしさのシャローバック形状。

Mizuno Pro フェアウエーウッド(左用)

Mizuno Pro
フェアウエーウッド(左用)

やさしく高弾道で打てる、フェアウエーウッド。

Mizuno Pro ユーティリティ(左用)

Mizuno Pro
ユーティリティ(左用)

やさしく高弾道で打てる、ユーティリティ。

Mizuno Pro CART

Mizuno Pro CART

Mizuno Pro 手袋

Mizuno Pro 手袋