ご挨拶

大会会長

水野 明人
ミズノ株式会社 代表取締役社長

水野 明人

まず、はじめに『~全英への道~ミズノオープン』の開催にあたり、多くの関係各所の皆様にご尽力いただきましたこと御礼申し上げます。そして、今年は四年ぶりに、国内屈指のリンクスコースである岡山県・笠岡市にありますJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部に舞台を移し、本大会の開催を迎えられますこと心より感謝申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスの国内での蔓延を受け、本大会の開催も中止となりましたことは非常に残念でありました。また、開催を楽しみにしていただいていたゴルフファンの皆様には、大変申し訳ございません。本年、50回の記念大会を迎えるにあたっては、参加選手やスタッフ、関係者へのPCR検査はもちろん、会場内での手指消毒や感染症対策も万全に行った上で大会を開催させていただきます。この大会を通じ、安全で安心なゴルフトーナメントにすべく尽力し、選手がより一層プレーに集中できる環境を整えてまいります。

本大会は、有資格者を除く上位2名に全英オープンの出場権が与えられます。その全英オープンは、今年で149回の開催を数える世界最古のチャンピオンシップ。今年はロイヤル・セントジョージズゴルフクラブが舞台となります。本大会から全英オープンへとチャレンジする選手の活躍にも是非とも注目してください。

最後になりますが、まだまだ新型コロナウイルスの感染状況が落ち着かないこのような状況下ではありますが、大会運営をサポートしていただきますボランティアの皆様には、深く感謝申し上げます。そして、この大会を通じて、多くの方々に希望をお届けできるよう尽力してまいりますとともに、ゴルフファンの皆様の更なるご期待に応えられる大会にすることをお誓い申し上げてご挨拶とさせていただきます。

JGTO

青木 功
一般社団法人 日本ゴルフツアー機構会長

青木 功

ジャパンゴルフツアー2020-2021シーズン ツアートーナメント『~全英への道~ミズノオープン』にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。ジャパンゴルフツアーを主管しております弊機構として、厚く御礼申し上げます。

昨年から続く世界的な新型コロナウイルス感染拡大は未だに終息せず、我々の日常生活にも大きく影響を及ぼしておりますことは、皆さまもご承知の通りです。そのような環境下にも関わらず、『~全英への道~ミズノオープン』を開催していただきました主催者のミズノ株式会社様、ご協賛社様をはじめ、大会に関係する皆様方におかれましては、大会開催に至るまでには大変困難な状況もあったこととお察しいたします。弊機構並びに出場選手を代表しまして、深く感謝申し上げます。

ジャパンゴルフツアーは、2020年と2021年を1シーズンとして開催しております。昨年、ツアートーナメントは6試合の開催に留まり、私自身はもちろんのこと、特に選手はいろいろなことを考えさせられました。大会を開催していただける有難さ、大会に出場できる喜びを身にしみて感じたはずです。今大会に出場している選手は、感謝の気持ちを持って、自身の最高のパフォーマンスを発揮するべくプレーをしておりますので、拍手をもってご声援いただけると、選手の大きな励みになります。

『~全英への道~ミズノオープン』は、今大会で50回を迎えられました。長きにわたり男子ゴルフツアーを支えていただきまして、重ねて御礼申し上げます。

世の中が大変な苦境にありますが、ジャパンゴルフツアーは、主催者の皆様方、会場をご提供いただく開催コースの皆様方をはじめ、すべての関係者の皆様方に支えられて開催されております。弊機構も大会開催に向けての努力は惜しみませんので、どうぞ今後も男子ツアーをご支援、ご声援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

R&A

マーティン・スランバー
R&Aチーフ・エグゼクティブ

マーティン・スランバー

2021年度「全英への道~ミズノオープン~」へようこそ!本大会での上位2名が、今年ロイヤル・セントジョージズにて開催される、第149回全英オープンへの出場資格を獲得されます。同リンクスコースでの全英オープン開催は、2011年にダレン・クラーク選手が優勝して以来となり、ミズノオープン上位2名の選手を英国の地でお迎えすることを心待ちにしております。

全英オープンと「全英への道~ミズノオープン~」の繋がりは1994年から継続しており50回を迎える本大会の一助となれることを誇りに思います。この歴史的な瞬間に敬意を表し、ミズノ株式会社の水野明人社長に対し心よりお祝い申し上げます。

2021年度「~全英への道~ミズノオープン」にご出場される全選手のご健闘をお祈り申し上げます。

Welcome to the 2021 Gateway to The Open Mizuno Open where the two leading non-exempt golfers will qualify and earn a place in The 149th Open at Royal St George’s. The Open is returning to these famous links for the first time since Darren Clarke won the Championship there in 2011 and we look forward to welcoming the golfers who qualify to England.

The Open and the Gateway to The Open Mizuno Open hold anassociation stretching back to 1994 and we are delighted to be supporting the championship on its 50th staging. It is a special occasion, and we will be making a presentation to Akito Mizuno, the President of Mizuno Corporation to mark this significant milestone.

Good luck to all the competitors in the 2021 Gateway to The Open Mizuno Open this week. Play well.

Yours sincerely,

Martin Slumbers

Chief Executive

セーラ ウテン
英国総領事館総領事

セーラ ウテン

今年で50 回の記念大会を迎えられる「~全英への道~ミズノオープン」の開催を心よりお慶び申し上げます。

今年の全英オープンはロンドンから車で南東に約90分のロイヤル・セントジョージズゴルフクラブで開催されます。1984年にスコットランド以外で初めて全英オープンが開催されたクラブで、本大会はこれまでに14回開催されています。

ミズノオープンは全英オープンを主催するR&Aが行う全英オープン予選会として位置付けられている日本で開催される唯一の大会であり、有資格者を除く上位2名に全英オープンの出場権が付与されます。1860年に初めて開催された世界最古のメジャーへ続く大会としての重要な歴史を刻まれてきました。

出場される各選手のご健闘とご活躍を心よりお祈りいたしますとともに、この大会を通じ日本と英国の友好関係がさらに深まることを、そして新型コロナウイルスの影響が長引く中、社会に勇気と感動を与えてくださることを祈っております。