POINT1

「遊びプログラム」で基本動作が自然と身につく!

遊びの中から運動発達の芽をのばそう

スポーツを体験したことがない子ども達や運動が苦手な子ども達でも楽しく遊び感覚ででき、かつ「走る」、「跳ぶ」、「投げる」など基本的な動作を自然と身につけられる運動遊びプログラムを開発しました。
特に、近年能力低下が著しい「投げる」能力が身につけられるように、「投げる」動作の獲得や、向上につながる種目を多く取り入れています。
基本的な動きの習得から様々なスポーツの動きにつながるように段階を踏んで進められるプログラムの構成となっています。

◆遊びプログラムの例(エアロケット)
初級編:エアロケットキャッチ
二人一組になり、お互いに向かってロケットを投げます。
腕の使い方、前後の体重移動がポイント!
中級編:エアロケットドッジ
ドッジボールゲームをボールの代わりにロケットを使います。
規定の時間で残った人数が多いほうが勝ちです。
時間が経つにつれ、ロケットの本数を増やしていきます。

POINT2

MIZUNOオリジナル用具で安全にプレイ!

カンタン!安全!ヘキサスロン基本セット

エアロケットとエアロディスクは空気充填式のため、当たっても痛くなく、子どもの手で簡単につかむことができます。
ソフトハンマーのベルトは、身長に合わせて2段階に変えることができます。
マルチハードルは、バーの高さを5cm刻みで調節することができ、バーに触れるとバーが落下するように出来ており、引っかかってもこけることがなく、安全です。コーンの先にフープを差し込むと的として使うことができます。

POINT3

目標を決めて、しっかりとステップアップ♪

  • スポーツテスト
  • 現状を把握
  • 目標を設定
  • ステップアップ
スポーツテストとしても使えます!

ヘキサスロンは、25m走、25mハードル走、立ち幅跳び、エアロケット投げ、エアロディスク投げ、ソフトハンマー投げの6種目で「走る」、「跳ぶ」、「投げる」の能力を計測評価することができます。

子どもの発達段階に合わせたプログラム構成

走る、跳ぶなどの基本的な動作が身につく時期から、様々な動きを組み合わせることや、リズムに合わせて動くなど、子どもの発育・発達段階を踏まえて、初級~上級プログラムに構成されています。
ヘキサスロンプログラムを通じて、技能だけでなく、認知機能・判断力やコミュニケーション能力のような社会性の向上も目指します。

ミズノはスポーツイベントを通し子どもの健全な発達発育をサポートします。

他のイベントもチェック