(アクア事務局)講習会スケジュール・申込みフォーム

応募規約

MIZUNOアクアセミナー規約



第1条(本規約の目的及び適用範囲)


1 本規約は、美津濃株式会社(以下、「ミズノ」といいます。)が提供するMIZUNOアクアセミナーのサービス(以下「本サービス」といいます。)の内容、本サービスの提供条件その他本サービスの提供及び利用に関するミズノ及び本サービスを利用するお客様(以下「利用者」といいます。)間の権利義務関係を定めることを目的とするものです。本サービスの提供及び利用に関するミズノと利用者の間のいかなる関係についても、本規約が適用されるものとします。利用者は、本規約に取消不能な同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。利用者は、本サービスを利用することにより本利用規約に取消不能な同意をしたものとみなされます。
2 本規約とは別に個別規程がある場合、利用者は本規約のほか個別規程の内容も遵守しなければならないものとし、個別規程は本規約の一部を構成するものとします。個別規程において、本規約の一部の適用を排除し、又は本規約と異なる事項を定めた場合、当該部分については、当該個別規程が優先的に適用されるものとします。
3 本規約のいずれかの規定又はその一部が、無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の規定又は当該規定の他の部分は、引き続き完全にその効力を有するものとします。


第2条(情報の保管及び利用)


1 ミズノは、本サービスの適正な運営を目的とし、利用者による本サービス内の発言、会話、問い合わせ内容、書き込み情報を録音並びに記録し、必要と判断した場合には画像又は映像を収集し保管します。利用者は、ミズノがこれらの情報を保管し、ミズノにおける本サービスの宣伝広告等の目的で利用することに同意するものとします。
2 利用者は、前項に定める各種の利用(画像等の利用に伴う、取捨選択、光学的創作、加工、変形等を含みます。)について、肖像権その他一切の権利に基づき、クレームなどの異議申立てを行わないものとします。


第3条(通知)


1 本サービスに関するミズノから利用者への通知等は、本サービスの利用時に別途入力した情報におけるメールアドレス宛へのメール(本規約においてFAXによる通信方法を含み、これに限定されないものとします。)の送信、その他ミズノが適当と判断する方法により行うものとします。
2 利用者は、ミズノがメールの送信による通知を行った場合、前項に定めるメールアドレスにメールが送信され、当該利用者が当該メールを閲覧可能になった時点、又は、当該メールが送信されて24時間を経過した時点のいずれか早い時点にミズノからの通知が到達したとみなされることに、あらかじめ同意します。


第4条(規約の変更)


1 ミズノは、以下の各号のいずれかに該当する場合、ミズノの裁量により、本規約を変更することができます。
(1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2 ミズノは前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日まで相当期間を置いて、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を前条に定める方法により、利用者に対して通知します。
3 変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用した場合、利用者は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。


第5条(未成年者・青少年による本サービスの利用)


1 利用者が未成年の場合、親権者又は後見人の承諾を得た上で、本サービスを利用するものとします。
2 前項の定めにかかわらず、利用者が親権者又は後見人の承諾を得ずに本サービスを利用していることが発覚した場合、ミズノは、利用者に事前に通知することなく、利用者による本サービスの一部又は全部を停止することができます。
3 ミズノは、本サービスの内容に応じて利用者の範囲に年齢制限をかける場合があります。ミズノが指定する年齢に達していないにもかかわらず、利用者が年齢制限のかかる本サービスを利用していることが発覚した場合、ミズノは、本サービスの一部又は全部を停止することができます。
4 ミズノは、前2項により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。


第6条(予約申込み等)


1 利用者は、メールまたはFAXを利用して、本サービスの利用の予約を行うものとします。なお、利用者は、予約にあたり、本規約を遵守するものとし、かつ、真実かつ正確な情報を提供するものとします。ミズノは、当該情報に虚偽、誤り、又は記入漏れ等があったことにより利用者に損害が生じたとしても、一切の責任を負わないものとします。
2 利用者が、第9条第1項の定めに基づいて支払を完了させた時点において、ミズノと利用者との間で、本サービスの提供に係る役務提供契約が締結されたものとします。
3 第1項の定めにかかわらず、ミズノは、利用者が以下に定める事由に該当する場合、利用者による本サービスの利用の予約を取り消すことができます。
(1)利用者が実在しない、又は実在しない恐れがあると判断した場合
(2)利用者の違反等により、利用の拒否を現に受け、又は過去に受けたことがある場合
(3)利用予約の際の申告事項に、虚偽、誤記、又は記入漏れがあった場合
(4)利用予約をした時点で、本サービスの利用料金の支払いを怠っている場合、又は過去に支払いを怠ったことがある場合
(5)既に予約した利用者と同一人物により予約がなされた恐れがある場合
(6)利用者が第14条に定める禁止行為に該当した場合又はそのおそれがある場合
(7)その他、ミズノが不適当と判断した場合
4 ミズノは、前項に定める予約の取り消しの理由について、一切の開示義務を負わないものとします。
5 利用者は、第3項に定める各事由により、ミズノに損害を生じさせた場合は、その損害の賠償をしなければならないものとします。
6 第3項に基づきミズノから本サービスの利用の予約の取消措置を受けた利用者は、ミズノが特別に許可した場合を除き、本サービスの利用の予約を行うことはできません。


第7条(予約情報の取り扱い)


1 ミズノは、本規約に別途定める場合を除き、利用者が前条の本サービスの利用の予約においてミズノに提供した情報(以下「予約情報」といいます。)を本サービスの提供の目的にのみ利用します。
2 利用者は、ミズノが、本サービスの提供を目的として、本サービスにかかる業務の全部又は一部を委託する第三者に対し、予約情報を提供する可能性があることを予め同意します。
3 ミズノは、前項に該当する場合を除き、予約情報を利用者の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。但し、以下の場合を除きます。
(1)法令に基づく要請を受けた場合
(2)提供を拒むことによって公共の利益に反する問題が発生する場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
(3)国の機関若しくは地方公共団体、又はその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
(4)ミズノの正当な権利行使に必要な場合
4 ミズノは、予約情報の取り扱いに関し、本規約に定めがないものについては、ミズノが別途規定する「プライバシーポリシー」(https://corp.mizuno.com/legal/privacy-policy/)の定めによるものとします。


第8条(予約情報の登録・変更)


1 利用者は、本サービスの利用の予約後も、ミズノに対して、真実かつ正確な情報を提供する義務を負うものとします。
2 利用者において、予約情報に変更が生じた場合、速やかに所定の変更手続きを行うものとします。なお、利用者がかかる変更を行った場合であっても、当該変更前の本サービスの利用は、変更前の情報に基づくものとします。
3 前2項に反した結果、利用者に損害が生じたとしても、ミズノは一切の責任を負わないものとします。


第9条(代金支払方法及び本サービスの提供方法について)


1 利用者は、ミズノが送信する本サービスに関する、参加費等の代金の金額、その支払時期及びその方法について記載したメール又はFAXに従って支払を実施するものとします。
2 本サービスがオンラインにより提供される場合は、Zoom Video Communications, Inc.が提供する「Zoom」等の動画配信サービス(以下「動画配信サービス」といいます。)を利用して提供されます。利用者は、動画配信サービスの利用にあたり、以下の各号に定める事由に予め同意するものとします。
(1)動画配信サービスのサービス提供事業者が提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
(2)本サービスの利用前までに動画配信サービスの利用に必要となるソフトウェア等をインストールし、その機能等について確認すること。
(3)動画配信サービスの利用に必要となるソフトウェア等のダウンロード、インストール、設定及び使用等について、全て自己の責任と費用において行うこと。
(4)本サービスの提供開始後に発生した動画配信サービスの機能の不具合等について、ミズノが一切責任を負わないこと。
(5)動画配信サービスに関する問い合わせについて、ミズノが一切対応する義務を負わないこと。


第10条(利用者による日程変更及びキャンセル)


1 利用者は、本サービスの提供に係る役務提供契約が締結された後は、本サービスに係る予約の日程を変更し、キャンセルを行うことができないものとします。
2 ミズノは、利用者が、自らの都合で予約した本サービスを受講しなかった場合、これについての補填、補償等を一切行わないものとします。


第11条(ミズノによる本サービスの提供中止等)


1 利用者は、ミズノが、ミズノの都合により、本サービスの提供開始予定時刻までに、本サービスの提供を中止することがあることを予め同意します。
2 ミズノは、本サービスの提供開始予定時刻までに本サービスの提供を中止した場合には、利用者が既に支払済みの代金全額を返金します。
3 前項に定める場合を除き、利用者が支払った代金について、ミズノはその返還義務を負わないものとします。


第12条(宣伝物等の送付)


利用者は、ミズノが利用者に対して、本サービスの利用実績に基づき、催物の案内、ダイレクトメール、ダイレクト電子メール、宣伝印刷物、その他の情報を送付あるいはその他の方法により提供することに同意するものとします。


第13条(知的財産権)


本サービスにおける個々の文章、写真、映像、音楽、音声その他の著作物に関する著作権、すべての製品名・ロゴ・サービス名称・商号等の商標、その他本サービスに関する一切の知的財産権は、ミズノ又は正当な権利者たる第三者に帰属します。利用者は、ミズノの事前の許可なく、本サービスの利用に必要な範囲を超える、これらの公衆送信、頒布、譲渡、貸与、公開、第三者提供その他一切の行為を行ってはならないものとします。


第14条(禁止事項)


1 お客様は、本サービスを利用するにあたり、次の行為又はそのおそれのある行為を行わないものとします。
(1)本規約、個別規程又は動画配信サービスのサービス提供事業者が提示する各規約若しくはガイドライン及びその趣旨目的に反する行為
(2)公序良俗に反する行為
(3)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(4)ミズノ、他の利用者又は第三者の権利を侵害する行為
(5)ミズノ、他の利用者又は第三者を誹謗又は中傷する行為
(6)ミズノ、他の利用者又は第三者に不利益を与える行為
(7)ミズノが提供する本サービス及びその他一切のサービスの運営を妨害する行為
(8)ミズノが承認していない営業行為
(9)国内外のネットワークを経由して通信を行う場合、経由する国内外のネットワークの規則等に反する行為
(10)第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を送信する行為
(11)第三者の個人情報その他のプライバシーに関する情報を不正に収集、開示、又は提供する行為
(12)不正アクセス行為、第三者のアカウントを利用する行為、複数のアカウントを作成し又は保有する行為、その他これらに類する行為
(13)本サービスが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ、又は、通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成、又は頒布を行う行為
(14)本サービス又はミズノが管理するサーバーに過度の負担をかける行為
(15)コンピュータウイルス等の有害なプログラムを、ミズノ、他の利用者又は第三者に送信し、又は流布する行為
(16)本サービスの提供を担当する講師(以下「講師」という。)への性的嫌がらせや、不良行為等本サービスの進行を妨げる等のハラスメント行為
(17)本サービス中に飲酒・喫煙をする行為、又は泥酔状態で本サービスを受講する行為
(18)過度に肌の露出をする行為、肌の露出を伴うコスチュームや下着姿等、講師に対して不安又は負担を与える行為
(19)本サービスの内容、画像、動画若しくは音声をミズノに無断で公開する行為、又はそのおそれのある行為
(20)講師の雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線等ミズノの一般的に開示していない機密情報を詮索する行為
(21)他の利用者又は講師に対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為
(22)電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、利用者等本人又はその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為
(23)他の利用者又は講師にミズノの競合たりうるサービス・企業等へ勧誘する行為
(24)ミズノ又は講師への暴言・脅迫・差別行為、又は業務の進行を妨げる行為
(25)本サービスへの登録が完了した本人以外に自己のアカウントを利用させる行為
(26)本サービスに予約した利用者以外のミズノが許可していない者を参加させる行為
(27)本サービス予約のキャンセル又は予約した本サービスの不受講を繰り返す行為
(28)講師から公開前のスケジュールを聞きだす行為、又は講師と直接スケジュールの調整を行う行為
(29)本サービスの内容と関係のないコメント又は本項各号に違反する内容のコメントを投稿する行為
(30)1人又は複数の講師に対して繰り返し低い評価を投稿する行為
(31)その他、ミズノが不適当と判断する行為
2 利用者は、前項に違反する行為に起因してミズノ又は第三者に損害が生じた場合、その全ての法的責任を負うものとします。


第15条(本サービスの中止・中断・停止等)


1 ミズノは、利用者が以下に定める事由のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの提供状態を問わず、利用者に対して、事前の通知等を要せず、本サービスの利用の中止・中断・停止を行うことができるものとします。
(1)利用者が第14条第1項に定める禁止行為を行った場合
(2)利用者が本規約及び個別規程の各規定に違反した場合
(3)利用者が動画配信サービスのサービス提供事業者が提示する各規約若しくはガイドラインの各規定に違反した場合
(4)利用者が、ミズノ又は講師からの指示に従わなかった場合
(5)その他の事由でミズノが利用者の行為を不適切と判断した場合
2 利用者が前項を理由とした本サービスの利用の中止・中断・停止を受けた場合においても、ミズノは既に利用者が支払った代金の返金を一切行わないものとします。
3 ミズノは、第1項に定める事由を理由とした処分により、利用者に損害又は不利益等が発生した場合であっても、一切の責任を負うものではありません。


第16条(システム障害)


1 ミズノは、コンピュータ、回線又はシステムの障害その他やむを得ない事情により、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中止する場合があります。
2 ミズノは、前項により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。


第17条(権利義務の譲渡等について)


1 利用者は、本サービスの利用における地位等のミズノに対する一切の権利及び義務を第三者に譲渡、貸与、売却、担保差入及びその他の処分をしてはならないものとします。
2 ミズノは、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は、合併若しくは会社分割等により承継させ、本契約上のミズノの地位並びに権利義務を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとし、利用者は、当該譲渡等について、あらかじめ同意するものとします。


第18条(秘密保持)


1 ミズノは、利用者が登録した情報その他本サービスの管理運営及び提供等に関連して取得した利用者に係る一切の情報(以下「機密情報」といいます。)について、本規約に別段の定めがある場合及び当該利用者の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示又は漏えいしないものとします。
2 利用者は、本サービスの利用に関連して取得したミズノその他の第三者の機密情報について、当該機密情報の帰属主体の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示又は漏えいしないものとします。また、利用者は、ミズノの機密情報のうち、本サービスの提供に係る技術的情報(本サービスに関する情報・仕組み・ノウハウ・プログラムソース等を含みますがこれらに限られません。)について、自ら又は第三者のために利用してはならないものとします。
3 前2項の定めにかかわらず、次の各号に該当する情報については、機密情報にあたらないものとします。
(1)相手方から知り得た時点で公知である情報
(2)相手方から知り得た後、自己の責によらず公知となった情報
(3)第三者から機密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
(4)相手方から知り得た情報によることなく、独自に開発した情報
(5)法令又は国家機関の命令又は指示により、開示が義務付けられた情報。ただし、当該情報の公開にあたっては、相手方に対し、事前に(事前の通知が困難な場合には公開後直ちに)通知を行うものとします。


第19条(個人情報の取得)


ミズノは、利用者の本サービスの利用によって取得する個人情報(予約情報に含まれる個人情報を含む。)について、ミズノが定める「プライバシーポリシー」(https://corp.mizuno.com/legal/privacy-policy/)に従い、適切にこれを取扱います。


第20条(保証の否認及び免責)


1 ミズノは、本サービスに、一切のエラー等の不具合又はセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利の侵害がないこと、特定の目的に適合すること、あらゆる法令への適合性、並びに、その内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性及び適法性について、いかなる保証も行わないものとし、利用者は、これを理解し承認した上、自己の責任で本サービスを利用するものとします。
2 ミズノは、利用者による本サービスの利用に際して損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
3 本規約の規定にかかわらず、利用者よる本サービスの利用に関連して、ミズノが利用者に対する何らかの賠償責任を負う場合、ミズノは、利用者に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限りこれを賠償するものとし、特別な事情により生じた損害(損害の発生を予見した、又は、することをできたものを含みます。)については、その責任を負わないものとします。


第21条(利用者の自己責任)


1 利用者は、本サービスにおいて自らが登録、入力及び送信等した情報について、自らが登録、入力及び送信等するための適法な権利を有していること、当該情報が真実かつ正確であること、並びに当該情報の登録、入力及び送信等が第三者のいかなる権利又は利益も侵害していないことを、ミズノに対して表明し保証するものとします。
2 利用者が本サービスの利用に関連して、第三者に損害を与えた場合、第三者との間で紛争が生じた場合、ご自身若しくは第三者に負傷若しくは疾病が生じた場合、ご自身が本サービスを利用する場所において建物、家具、備品等の滅失若しくは毀損が生じた場合、又は、第23条に定める通信環境の整備、設定、接続環境等の不良により本サービスの提供を受ける機会の全部若しくは一部を喪失した場合には、当該利用者の責任においてその全てを解決するものとし、ミズノは、これについての一切の責任を負わないものとします。


第22条(損害賠償)


利用者が本規約に違反し又は故意若しくは過失により、ミズノに損害が生じた場合、当該利用者は、ミズノに対し、当該損害を賠償する義務を負います。


第23条(設備等)


1 本サービスのご利用に必要な端末、通信機器、ソフトウエア、回線利用契約の締結及びインターネットプロバイダへの加入などの通信環境の整備、設定などの一切は、利用者が自己の費用及び責任において行うものとします。
2 利用者は、本サービスのご利用にあたりミズノが推奨する接続環境が備えられていない場合に、本サービスの利用に支障をきたす恐れがあることを予め承諾するものとします。


第24条(反社会的勢力の排除)


1 ミズノ及び利用者は、自らが次の各号に該当しないことを表明・保証し、かつ将来に亘りこれに該当する行為を行わないことを確約します。
(1)暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業又はその関係者、総会屋、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)であること、又は反社会的勢力であったこと
(2)役員又は実質的に経営に関与する者が反社会的勢力であること、又は反社会的勢力であったこと
(3)親会社又は子会社(いずれも会社法の定義によります。以下同じ)が前2号のいずれかに該当すること
2 ミズノ及び利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
(1)相手方に対して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(2)風説を流布し、偽計又は威力を用い、相手方の信用を毀損し、あるいは相手方の業務を妨害すること
(3)自ら、その役員又は実質的に経営に関与する者が反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
(4)親会社又は子会社が前3号のいずれかに該当する行為を行うこと
3 ミズノは、利用者が以下の各号に該当した場合には、何ら事前に通知又は催告をすることなく、当該利用者に対する本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
(1)第1項の表明・保証が事実に反することと判明したとき
(2)第2項の確約に反して同項各号のいずれかに該当する行為を行ったとき


第25条(本サービスの日時表示)


1 本サービスにおいて、利用開始日等の日時は、全て日本時間(GMT+9:00)によるものとします。
2 本サービス内の時間の計算は、ミズノが計測する時間を基準とします。


第26条(準拠法)


本規約及び個別規程の成立、効力、履行及び解釈については、日本法が適用されるものとします。


第27条(管轄裁判所)


利用者とミズノとの間の本規約及び個別規程並びに本サービスに関する紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第28条(存続条項)


第2条、第5条第4項、第6条第2項2号及び3号、同条第5項及び第6項、第7条第3項、第8条第3項、第9条第2項4号及び第5号、第10条第2項、第11条第3項、第12条、第13条、第14条、第15条第2項及び第3項、第16条第2項、第19条、第20条第2項及び第3項、第21条第2項、第22条並びに第26条乃至第29条の規定は、理由の如何を問わず、利用者とミズノとの間の本規約に基づく権利義務関係が終了した場合であっても引き続き有効にその効力を有するものとします。但し、第18条については、権利義務関係が終了した後3年間に限り、引き続き有効にその効力を有するものとします。


第29条(協議)


本サービスに関して、利用者とミズノとの間で何らかの問題が発生した場合には、当該利用者とミズノとの間で、誠意をもって協議するものとします。


制定日:2021年4月1日
改訂日:2021年4月1日



上記規約をご一読の上、同意いただく必要がございます。