ミズノとマツダの技術を結集。
“クルマと通じ合う新体験”
|ドライビングシューズ

- クルマと通じ合う新体験 -

「人間中心のモノづくり」という開発思想を持つ
両社が、
“走る歓び”を最大化するために
“ヒトとクルマのインターフェイス(接点)”に着目。
「人馬一体」の運転感覚が味わえる
新しいドライブ体験を提供します。

2021年7月6日(火)より
アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake
(マクアケ)」
にて先行予約販売を開始いたします。

多くの予約受注をいただき誠にありがとうございました。
7/11に生産予定数に達したため、
予約受注を終了させていただきます。

オンライン発表イベント LIVE配信(21年7月6日19:00)アーカイブ
ゲスト:ミズノブランドアンバサダー スキージャンプ葛西紀明選手(土屋ホーム)
プロジェクトへの想い ミズノ/マツダ開発者インタビュー

軽快でありながら安定性の高い
ペダルフィール

1

ペダル操作性を向上
「背屈サポートアッパー」

アッパーの足首部の側面に背屈(つま先を引き上げる動作)をアシストするストレッチパーツを採用し、背屈をつかさどるすねの筋肉(前脛骨筋)の働きを助けることで、アクセルペダルとブレーキペダルの踏みかえのスムーズさを追求。
ストレッチパーツの反力により、ペダルの踏み込み量を調整しやすくなり、よりコントロールしやすくなります。

2

ダイレクトなペダルフィール
「MIZUNO COB」

ドライビングシューズでは、ダイレクトな操作感を得るために足裏の感度を高める「MIZUNO COB」を採用。
元々はアスリートのトレーニング用シューズに使われていたミズノ独自のソール構造である「MIZUNO COB」は、ミッドソール上面にアウトソールの意匠と連動した凹凸を付けることで、足裏により多く正確な情報を伝達することができます。
快適な履き心地に必要なクッション性を確保しながら、ダイレクトなペダルフィールを提供します。

3

踏みかえをスムーズにする
「ラウンドソール」

アクセル・ブレーキペダルの踏みかえは踵中心に足を動かすことでコントロールします。
踵部分に丸みを持たせてアッパーまで巻き上げることで、床面との接地面積を増やしながらも足を回転しやすくし、スムーズな踏みかえ操作を可能にします。

美しいフォルムと機能の融合

「美しいフォルムと機能を融合したデザイン」は、街歩き時にも大人の足元を上質に彩ります。

滑らかな走りは同乗者にも優しい

スムーズなペダル操作は、同乗者にとっても快適な乗り心地に繋がります。また、クルマから降りても軽快な歩行を楽しんでいただけます。
“クルマと通じ合う”シューズと共に遠くに出かけてみてはいかがでしょうか。

応援してくださる方へのメッセージ

ミズノはスポーツをするアスリートだけでなく、一般生活者や働く人たちへも、スポーツを通じた新たな価値を提供出来る商品の企画開発に取り組んでいます。
ドライビングシューズは運転能力を拡張し、ドライバーに貢献できるシューズです。
「運転の歓び」は新しい生活習慣や仕事に疲れ、億劫になっていたロングドライブへのモチベーションを前向きにしてくれます。
シューズが1つ変わるだけで、こんなにも運転が変わるんだという驚きをぜひご体感ください。
今回のドライビングシューズ開発から得られた知見を通して、様々な使用シーンを想定したドライバー向けシューズ・用具開発に取り組み、新たな価値を提供していきます。
さらに、スポーツの力で社会に貢献できる新たな価値創造に取り組んでいきます。
応援よろしくお願いします。

SHARE