自信を持つために今すぐできる、たった1つの簡単なこと

格上相手との試合や雌雄を決する一戦など、世間の注目を集める大舞台に挑むスポーツ選手の堂々とした立ちふるまいや落ち着いた雰囲気には、たとえ勝利するのが難しい場面であっても良い結果が期待できそうな頼もしさを感じます。これは、そうした姿勢をとることで、自分のメンタルをコントロールして感情を前向きにしているのです。

そんな凛々しい選手たちと同じようにふるまえるよう「アティチュードトレーニング」をしてみましょう。まず顔を下向きにして背中を丸めた時と、上向きにして姿勢を正した時に感じたことをくらべてみて、顔が上向きの際に気分が良いことを実感してみます。さらに鏡の前でポーズを決めて、まわりからどう見えるのかを確認してみると良いでしょう。そして上向きにする時は、様々なプレッシャーから解放され、強い気持ちで自信を持って物事に立ち向かうための合図と自分自身の中で決めます。このようにカラダを動かすことで気持ちを意識的につくる練習が、大事な場面で助けとなるはずです。

失敗が許されない重要なプレゼンテーションで、はたまた初対面の相手との打ち合わせや商談で...。慣れない状況に緊張して知らず知らずのうちに委縮したり、視線を外して下を向いたりしてしまいがちな局面でも、あらかじめ練習したように顔を上向きにして自信満々の態度をとり、自分のペースで物事を進めましょう。場の空気を支配することで、良い結果が得られるかもしれません。

写真:Thinkstock/Getty Images