免疫力を高めるのにピッタリなシーン別簡単エクササイズ

ランニングブームもあり、街でもおしゃれなウエアに身を包んだランナーとすれ違うことが多くなりました。それに伴って「運動を始めてから身体の抵抗力がついて風邪をひかなくなった」などの話をよく聞きますが、これは本当でしょうか。実は身体によいと思われる運動もやり過ぎは禁物で、逆に免疫を弱めてしまうことにもなりかねません。特にフルマラソンなどの激しい運動の後は、免疫の働きが数時間〜数日間にわたって低下した状態にも陥ってしまいます。

というのも、血液中で異常がないかを常にパトロールし、ウイルスや細菌などを攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞をはじめとする身体の免疫系は、疲労やストレスなどちょっとした変化で機能が低下します。逆に数十分の散歩でもNK細胞は活性化するので、定期的で無理のない適度な運動を続けることがポイントです。一日のシーン別に免疫を活性化させるおすすめの運動例をご紹介します。

●オフィスで・・・毎日エレベーターが混雑するランチタイムだけ、階段の上り下り。意識的に太腿を高くあげると体中の血流がよくなり、免疫機能が高まります。 ●通勤中で・・・帰り道では、最寄駅を使わずに1つ手前or先の駅から30~60分程度のウォーキングで帰宅。少し汗ばむ程度の軽めの有酸素運動がストレス解消に効果があります。
●自宅で・・・外の天候に左右されずに家の中でできるエクササイズがおすすめ。お風呂あがりにストレッチやヨガを腹式呼吸を意識しながら行うことで自律神経の働きを高めることができます。

運動を定期的に行うことで免疫機能がより高まるという研究もあり、自分に合った手頃な運動を見つけて、それを習慣化することが大切です。

写真:Thinkstock/Getty Images