2021.12.01.

スポーツバッグで培ったノウハウを集結した、胴当てと工具袋って何?!

■ミズノがワークビジネス用具に参入!

そもそもミズノがワークビジネス用具を扱っていること自体、ご存じない方もいらっしゃいますよね?2016年ワークシューズ業界に参入し、2018年からワークアパレルを本格展開。ミズノとしてどのような商品を世に提供できるのか?様々な検討をした中の一つとしてスポーツで経験がある「バッグ・収納袋」に目を向け2020年2月、胴当てと工具袋を世に送り出しました。

■スポーツバッグで培ったノウハウを生かした「機能性」「耐久性」を持つ工具袋とは?

開発には、スポーツバッグの開発関係者も携わっています。
一番のポイントは、今回紹介する全アイテムのパイピング部分にスポーツバッグ仕様の生地・設計を取り込み、また耐摩耗性の高い生地を配置することによって、長く使っていただける商品設計になっているところです。
他にも、
・角部分には野球シューズ由来のP革を用いた底部補強で摩擦やスレに強い
・差し込み口に傷対策の強化素材を採用することで、尖がった工具の先や刃などで傷つきにくい
など様々なこだわりが詰まっています。

スポーツ由来のしっかりとした設計の工具袋と胴当てを同時使用していただくことでより、安定した作業をしていただくことが可能になる商品です。
詳細は動画をご覧ください https://youtu.be/e85klVKNCdo

<工具袋シリーズ 6アイテム>

  • 工具差し(2丁/ワーキング)

    工具差し(2丁/ワーキング)
    ¥2,750(本体価格¥2,500)
    品番 F3JMH004

  • 工具差し(4丁/ワーキング)

    工具差し(4丁/ワーキング)
    ¥3,630(本体価格¥3,300)
    品番 F3JMH005

  • 工具袋(2段/ワーキング)

    工具袋(2段/ワーキング)
    ¥5,500(本体価格¥5,000)
    品番 F3JMH006

  • ポーチ(ワーキング)

    ポーチ(ワーキング)
    ¥3,080(本体価格¥2,800)
    品番 F3JMP001

  • チョークバッグ(ワーキング)

    チョークバッグ(ワーキング)
    ¥3,850(本体価格¥3,500)
    品番 F3JMP003

  • シザーバッグ(ワーキング)

    シザーバッグ(ワーキング)
    ¥2,750(本体価格¥2,500)
    品番 F3JMP002

詳細、販売はこちら
https://www.mizuno.jp/working/products/bag/waistbags

  • ミズノの荷物受け渡しの西野雅文さん
  • 工具袋使用の様子

実際工具袋を使っている、ミズノの荷物受け渡しの西野雅文さん

■胴当てもご紹介 (グローバルイクイップメントプロダクト部企画担当:三浦氏より)

工具袋シリーズはもちろんですが、それを通して使える胴当にもこだわりが。建設・建築業の方に向けた商品ですが、最近ではDIYでも使用される方もいらっしゃるとか。様々な工具を腰に身につける作業者に向けて「腰への負担軽減と作業性の向上」がコンセプトの商品です。
3D設計でフィット感を向上させているのが一番のポイント。また、スポーツサポーターで培ったパターン設計でズレにくく、腰の捻りを考慮したクッション設計で動きをサポートする構造にもなっています。

  • 胴当て
  • 胴当て
  • 胴当て

胴当て
¥9,900(本体価格¥9,000)
品番 F3JPB00109

■これからもワークビジネス用具の認知拡大を目指します

今回お話を聞いた、グローバルイクイップメントプロダクト部の三浦さんは過去にゴルフのキャディバッグやアクセサリーなどの企画を担当し、現在はそのノウハウを生かし、ワーク品の手袋やバッグなどの商品企画を担当しています。「現在は販売店でのお取り扱いも少なく『ミズノが工具袋を出している!』ということがお客様にも浸透しきっていない状況にあります。これからより多くの方に『ミズノが工具袋を出している!』という認知を拡大していきたいと思っておりますし、ラインナップの拡大要望にも前向きに検討したいと思っています。」と話してくださいました。

商品の詳細は以下ご確認ください。

その他、全国の作業用品専門店、ホームセンター等で販売しています。

グローバルイクイップメントプロダクト部の三浦佑太さん

今回お話を伺ったのは、グローバルイクイップメントプロダクト部の三浦佑太さん