2021.07.21.

子供向け運動プログラム「めざせ!しのびポケモン ゲッコウガ!」に潜入!

6月27日に、ミズノが営業している施設「ミズノフットサルプラザ千住大橋」にて開催したミズノのイベント、「めざせ!しのびポケモン ゲッコウガ!」に発見隊が潜入してきました!

このイベントは、子供向けオリジナル運動プログラムである「ミズノ流忍者学校」を展開するミズノと、ポケモンのブランドマネジメントを行う株式会社ポケモンとの間で、子供たちが楽しんで体を動かせる場やコトを一緒に提供できないか?という思いから始まったものです。
「ミズノ流忍者学校」とゲームやアニメでお馴染みの「ポケットモンスター」に登場する「しのびポケモン ゲッコウガ」の「忍び」という共通点から、ゲッコウガを起用し、ミズノが提供する通常の運動プログラム「ミズノ流忍者学校」で行う動きに、ゲッコウガの特徴的な動きやわざを取り入れた、子供たちがより没入できるプログラムになります。

ポケモン忍者学校

前日まで雨予報の中、当日は一部・二部ともなんとか天気が持ち、無事開催することができました!
笑顔あふれる子供たちの姿、やっぱり子供は外で身体を動かしていると自然と笑顔になるんですね!見ている側も笑顔になります!

  • 運動イベント
  • 運動イベント

■オリジナル額あてと忍者服を着ていざ修行へ!

運動イベント

プログラム開始前にまずは忍者になる準備!
受付では、自分でオリジナルデザインができる額あてが配られます。額あては自分が好きな色に塗ったり好きなものをかいて完成させ、ゲッコウガをイメージした色の忍者服の青やピンクの衣裳で子供忍者に変身!

  • 運動イベント
  • 運動イベント

さて、修行の始まりです!
まずは「ゲッコウガのようにすばやく!動く!」という修行。音を立てずに素早く歩く、走るという動き。忍び足で敵に見つからないように息をひそめたり、低い姿勢であるいたり。大人ではきついと感じる動きも子供は楽々とこなしていきます。

次は敵忍者につかまることなく逃げ、地面に置いてある飛び石に見立てた大小のフラフープをジャンプしながら渡っていく「水に落ちないように飛び越えよう!」という修行。子供たちはキャーキャー言いながらも敵をかわして忍者になりきり次々と修行をクリアしていきます。

このほかにもボールを手裏剣に見たて、ドッチボールのようにボールに当たらないようにしゃがんだりジャンプして手裏剣をかわす「みずしゅりけんをよけてお宝ゲット」の修行や、敵が寝ている間にみずしゅりけんをたくさん的にいれ、敵が起きたらダッシュで陣地へ戻ってくる「決めろ!みずしゅりけん」の修行など、楽しく運動動作を取り入れた修行を数々こなしました。

  • 運動イベント
  • 運動イベント

全ての修行をクリアしたこども忍者たちにはゲッコウガオリジナルの認定証が渡されます。
これには子供たちも目を輝かせて喜んでいました!

  • 運動イベント
  • 運動イベント

■幼少期に必要な36の動作?!

運動イベント

どんなに難しそうに見えるスポーツも、36の動きの組み合わせからできています。
ミズノはいろいろな運動ができるようになる幼少期に身につけたい36の動きを、遊びやプログラムを通じて子供たちへ教えます。
子供が幼少期に身体を動かすといいとされている理由は、この時期に様々な基本動作をしっかり身につけて動作の洗練化をすると、複雑な動きができるようになり、将来スポーツを本格的に始める際の土台になるからです。
ただ単に体を動かすのではなく、知識を持った指導者と一緒に身体を動かすことでしっかりとした土台作りができます。
今回のこの「めざせ!しのびポケモン ゲッコウガ!」では「たつ」「おきる」「はしる」、「とぶ」、「なげる」などの13個の動きが入っています。

「たつ」「しゃがむ」などの「体のバランスをとる動き」、「はしる」「とぶ」などの「体を移動する動き」、「なげる」という「用具を操作する動き」、「おす」「ささえる」などの「力試しの動き」、「もってはしる」などの「動きの組み合わせ」のようにさまざまな動きを経験することによって、動きのレパートリーが増えます。
動きのレパートリーを増やすことによって、自分の体のコントロールができるようになります。そして成功体験を繰り返していくうちに、新たな運動や遊びに対しても基本的動作の習得から、体の動かし方を前もって経験しているので、自ら自発的に“運動・遊びを楽しみたい!やってみたい!”という気持ちになっていきます。そのような幼少期、児童期を過ごすと“運動は楽しい!体を動かす事は楽しい!”という考えになり、大人になっても運動をする事が好きになります。

■ミズノプレイリーダーって?

運動イベント

今回このイベントで講師を務めたのは、「ミズノプレイリーダー」という資格を持つスペシャリストです。
子供のやる気や好奇心を引き出しながら、運動あそびを通じてすこやかな発育を支える、子供たちと全力で向き合い、子供たちが信頼を寄せ、いざという時は全力で守る!それがミズノプレイリーダーです。色々な動きを楽しく安全にバランスよくできるようプレイリーダーが工夫しながら子供たちとあそびます。プレイリーダーが指導することであそびながらカラダを動かし、スポーツ嫌いな子にもスポーツを好きになってもらう。ミズノは子供たちに向けて、いろいろなカラダの動かし方をプレイリーダーから学んでもらいたいと思っています。
現在は全国で794名がプレイリーダーの資格を保有しています。ミズノの社員でなくても取得は可能で、ミズノは講習会も実施しています。子供と関わる仕事である保育士や幼稚園の先生、専門学生や行政等も、プレイリーダーの資格を持つことによって専門知識をもって子供たちと接することができるようになります。
今回参加した子供たちの中には、もう何度もミズノのオリジナルプログラムに参加していて「お気に入りの先生(プレイリーダー)がいるんだよ!」というお子様もいらっしゃいました。
プレイリーダーはとても頼りがいのある一緒に遊んでくれるお姉さんお兄さんといったところでしょうか。

プレイリーダーについて・ライセンス取得についてはこちら

子供たちへ運動することの楽しさと面白さを伝えたいというミズノの思いが詰まったプログラム!
全国のミズノ運営施設および商業施設で開催予定があります。プレイリーダーと一緒に、お友達やご兄弟と一緒に楽しく身体を動かしてみませんか?!

  • 運動イベント
  • 運動イベント

■ミズノの子供向け運動プログラムについてはこちら

・ミズノ流忍者学校 https://sports-service.mizuno.jp/program/mizunoryu_ninjyagakko/
・運動会必勝塾 https://sports-service.mizuno.jp/program/hisshoujyuku/index.php
・ヘキサスロン https://www.mizuno.jp/facility/facility-event/hexathlon.aspx

■今後のプログラム開催予定についてはこちら(本イベントを含むミズノ開催の全てのイベント)

https://shisetsu.mizuno.jp/mizuno/events

最新の記事

最新の発見隊記事

自宅で足のサイズ(足長・足囲)の測定をしてみよう!~子ども編~