2019.04.22.

これから卓球を始める方へ! ② ラケットやラバーを長持ちさせるコツを伝授!

これから卓球を始める学生の方、社会人の方、必見!第二回目は、ラケットやラバーを長持ちさせるコツをご紹介します!

●エッジセーバー・保護フィルムの貼り方やラバーを貼り替えるポイント

■ラバーの剥がし方
ラバーを貼り替える時は、下から上方向にゆっくりラバーを剥がしてください。

■ラバー貼り替えの目安
表面がツルツルした裏ソフトラバーは、白い粉が浮き出てきたり、中の粒が見えてくると表面が薄くなっている状態ですので、貼り替えるタイミングの目安です。表面が粒状になっている表ソフトラバーは、粒が切れたり、粒が倒れてきたら替えましょう。切れたまま使うとミスが増え、思うようなボールを打ちにくくなります。空気に触れるとラバーは劣化するので、最低でも1年に1回は替えてください。

ちなみに、日々ラバーをチェックすることで上達具合も分かります。ラバーの中心だけが劣化していると、きちんと中心にボールを当てて練習ができている証です。上手な人は中心付近のみ劣化していきます。

では最後に、よりラケットが長持ちするためのアイテムを紹介します!

■エッジセーバー

  • エッジセーバー
  • ラケットの側面を衝撃から保護する『エッジセーバー』は、特に初心者の方におすすめのアイテム。サーブの時に卓球台の角にラケットが当たると、ラケットの板自体にひびが入ったり欠けてしまうので、初心者の方ほどエッジセーバーをつけることをおすすめします。カラーバリエーションも豊富なので、自分の好きな色を張ればよりラケットに愛着が湧くと思います。

    製品詳細

■保護フィルム

  • 保護フィルム
  • ラケットを保管する時に使用し、傷や汚れからラバーを守る『保護フィルム』はデザインも様々。空気に触れるとラバーの表面が劣化してしまうので、保護フィルムを貼ることをおすすめします。切らずにそのまま貼ってもOKですが、空気が入らないように気を付けてください。

    製品詳細

■卓球ラバーついて

ミズノと住友理工が共同開発し、プレイヤーのスイングパワーをなるべくロスなくボールに伝達する上級者向けの国産裏ソフトラバー『Q』シリーズをはじめ、安定したスピンが特徴の裏ソフトラバー『GF』シリーズ、高い人気を誇るテンション系表ソフトラバー『ブースター』シリーズなど、種類豊富なミズノのラバー。競技レベル、プレースタイルに応じて選ぶことができます。

卓球ラバー

  • 卓球ラバー
  • 卓球ラバー
  • 卓球ラバー

製品詳細

卓球ラバー GFR

  • 卓球ラバー GFR
  • 卓球ラバー GFR

製品詳細

卓球ラバー ブースターHP

  • 卓球ラバー ブースターHP
  • 卓球ラバー ブースターHP
  • 卓球ラバー ブースターHP

製品詳細

●ミズノ卓球プラザ北千里
  • ミズノ卓球プラザ北千里
  • 卓球で豊かな時間を”というコンセプトのもと、2018年10月にオープンしたミズノ初の卓球直営店『ミズノ卓球プラザ北千里』。小学生から大人まで、レベルに合わせた卓球スクールをはじめ、コートレンタル、その場で集まったメンバーで練習や試合を楽しむ“コミュ卓”も行っています。通常のコートに加えて、個室タイプのプレミアムコートを備え、卓球マシーンや卓球シューズ、ラケット、ボールの貸し出しも行っています。手ぶらで、1人でも気軽にお越しいただける施設になっています。一番の特長であるスクールは、指導者も定期的に研修をやっています。コミュニケーションを大事にしながら、練習は楽しく、かつ個々にあったレベルアップのための練習プログラムをお渡ししています。3か月に1回、技術テストをしているので、自分の上達具合を知ることができます。

2019年3月に2店舗目となる「ミズノ卓球プラザ淀屋橋」もオープンしました。

体験入学も行っているので、ぜひ1度足を運んでみてください!

最新の記事

最新の発見隊記事

国際大会で導入されている器具を製作するセノーの工場に行ってきた!