2018.09.21.

運動会に向けて特訓しよう!かけっこが短期間で速くなる“秘密兵器”を紹介!

 

猛烈な暑さが続いた夏が終わり、秋がやってきました。運動会のシーズンです。玉入れや綱引き、障害物競争など様々な競技がありますが、全員が参加する種目と言えば、徒競走(かけっこ)ではないでしょうか。ピストルの合図とともに全力疾走。1位でテープを切ればヒーロー間違いなし! 応援するお母さん、ビデオを回すお父さんも、思わず力が入ります。

  • 「1位になるためにもっと速く走りたい!」、「かけっこは苦手だからな……」など、お子さんによってモチベーションはそれぞれ違うと思いますが、かけっこが速くなる“秘密兵器”が登場しました! かけっこコーチングギア「ダッシュドライバーゼクー」です。

    商品詳細はこちら

走る際に重要な正しい腕振りを身につけるために、2014年に「ダッシュドライバー」というアイテムが発売されました。これは正しい腕振りをすればサウンドシリンダー内で球が動き、カチカチと音が鳴るアナログ式のものでしたが、今回、大幅に改良を加えました。玩具メーカーの株式会社タカラトミーアーツと共同開発し、見た目はヒーローグッズのような形状に。加速度センサーやサウンドプログラムを内蔵し、電子音で正しい腕振りを伝えられるようになりました。腕時計のように手首に装着し、楽しみながら正しいフォームを習得することができるのです。

速く走るフォームについては、下記の記事をご覧ください!
運動会必勝方法!速く走る3つのコツとは?

では、実際にどんな効果があるのでしょうか。今回は、小学1年生の峻汰くんと亜与くんが、「ダッシュドライバーゼクー」を使って、正しい腕振りの習得にチャレンジしてくれました。

※結果は個人差によります。

まずは2人に何も伝えず、「ダッシュドライバーゼクー」も装着せずに50メートル走をやってもらいました。

最初は「ラグビーと水泳をやっている」という峻汰くん。一生懸命走ってくれましたが、手は体の横で軽く振っている程度です。上体も大きくブレており、お世辞にも「キレイなフォーム」とは言えない状態です。頑張ってゴールしましたが、さて、タイムは?

「12秒30です」

続いてはサッカー少年の亜与くん。勢いよく走り出しましたが、両手は腰の前あたりで小さく振る程度です。最後は前のめりになり、倒れ込むようにゴールしました。こちらのタイムは?

「12秒18です」

2人とも12秒台前半です。果たして本当に速くなるのでしょうか。そしてここで、速く走れるようになる“秘密兵器”「ダッシュドライバーゼクー」が2人に手渡されました。

変身できてしまいそうな見た目に、思わずテンションが上がる峻汰くんと亜与くん。腕に装着すると、誰に教わるわけでもないのにスイッチを入れ、音を出していきます。このあたりの適応力の高さは子どもならでは、といったところでしょうか。

「ひじを曲げて正しく腕振りをすると音が鳴るんだよ」、「ボタンを押せばいろいろな音に変えられるんだよ」と説明を受けた2人は、音が鳴るのが楽しいようで、勢いよく両手を振っていきます。最初は立ったまま腕振りをしていましたが、すぐに走り出し、電子音のパターンを変えながら走る練習をしていきます。

そしていよいよ「ダッシュドライバーゼクー」をつけて50メートル走にチャレンジします。最初にタイムを計ってから、わずか30分程度しか経過していません。本当にこれで足が速くなっているのでしょうか。

峻汰くんが走り出しました。先ほどよりも腕が後ろまでしっかり振れていて、腕を振るたびに電子音も鳴っています。そして、両腕がしっかり振れているおかげなのか、上体も安定しています。さあ、タイムは?

「11秒83です」

なんと、0.5秒近く速くなり、11秒台で走り切ることができました!

続いては亜与くん。こちらも走り始めてすぐに分かるほどフォームが劇的に変わっていて、腕もしっかり振れています。前のめりにもならずに最後まで走り切ることができました。果たしてタイムは?

「11秒57です」

こちらは0.5秒以上の短縮に成功です! 結果的に、2人とも12秒台の壁を破り、11秒台のタイムをたたき出しました。わずかな時間でもこれだけの成果が出たのですから、しっかり練習して正しい腕振りを習得すれば、さらにいいタイムが出るようになるでしょう。

亜与くんの通う小学校はすでに運動会が終わってしまったそうですが、峻汰くんの小学校はこれから。「ダッシュドライバーゼクー」を使って練習すれば、運動会で君もヒーローになれる!!

  • 峻汰くん

  • 「見た目がカッコよくて、いろいろな音が出るのがすごいと思いました。ちょっと緊張したけど、タイムが速くなってうれしかったです。もうすぐ運動会があるので、頑張って練習したいです。」

  • 亜与くん

  • 「いろいろな音が出るので楽しく走れて、速くなったのでうれしかったです。もっと練習すれば、もっと速く走れると思います。お父さんに追いかけられても逃げ切れるようになりたいです。」

最新の記事

最新の発見隊記事

知ってる?色々なスポーツのルール・トリビア ~近代五種編~