2018.05.18.

ライオンのお洗濯マイスターに聞く!土や砂で汚れたユニフォームの洗濯方法

 

この春から新生活で野球を始めて、期待に胸を躍らせている人もたくさんいると思います。ご存知のとおり、ミズノは野球用品の製造、販売をしています。皆の憧れているプロの選手がミズノの製品を使っているなんてことも少なくありません。

そこでミズノは考えました。野球をやっている選手たちだけでなく、その夢を支えている保護者の皆さんも支えたい、と。

全国の野球少年・少女の数と同じくらい、その夢を支えている多くの方がいるはず。それを支えるためにミズノに何ができるだろうと考えたとき、きっと毎日の練習で汚れるユニフォームを洗濯することはとても大変に違いない、それを解決することが保護者の皆さんを支えることになるのではないか、という思いに至りました。

アンケートをとってみると...

実際にアンケートを取ってみたところ、93.4%の保護者が『ユニフォームの洗濯が大変』と回答していて、中でも72.6%の保護者が『泥汚れ』の洗濯に困っていました(ミズノ調べ:インターネット調査 2018/2/27-2018/3/6 N=212)。

なかなか落ちない『泥汚れ』を落とす方法を日用品メーカー大手のライオン株式会社に教えていただきました。

ライオン「お洗濯マイスター」登場!

ライオンには「暮らしのマイスター」と呼ばれる、研究キャリアと専門知識を持つプロフェッショナルがいて、「オーラルケア(歯とお口の健康について)」、「ヘルスケア(からだの衛生・健康について)」、「お洗濯(衣類の清潔・快適)」、「リビングケア(すまいの清潔・快適)」の4つの分野でそれぞれのマイスターがお役立ち情報を発信しています。
今回お話を聞いたのは、「お洗濯マイスター」の山縣義文(やまがた よしふみ)先生です。山縣先生はお洗濯マイスターとして全国で講演を行い、新聞や雑誌などのメディアに年間100件以上取り上げられています。

山縣先生には、手軽にできる泥汚れの洗濯方法を解説していただきました。
実は、誰もがやってしまいがちな、水で予洗いをすることは逆効果になるとのことでした。

泥で汚れた衣類を洗濯する前に、水で予洗いしたり、水につけたりすることはあると思いますが、それをしてしまうと水と一緒に繊維の中に泥が入り込んでしまい、更に落ちにくくしてしまうんですね。

お洗濯、これも気になる!

アンケートの中で、『泥汚れ』の他にお悩みとして挙がっていたのは、『帽子の汗ジミ』、『アンダーシャツの臭い』でした。その洗濯方法についても教えていただきました。

野球をやっていれば避けては通れない洗濯の悩みは解決できたでしょうか。

また、アンケートの中には、洗濯はお子さんがしているという回答もありました。もちろん、洗濯を保護者の仕事と決めつけず、本人がやるということも素晴らしいことだと思います。どなたがお洗濯をするかにかかわらず、ここで紹介した方法は効果を発揮するはずです。是非試してみてください!

 

最新の記事

最新の発見隊記事

女子必見! 阪神タイガース“ガチファン”が伝授する野球観戦の楽しみ方(試合観戦編)