「Why,ミズノさん!何でカタカナ!?」

ミズノ発見隊のみなこです。
桜が満開の頃となりましたが、みなさんお花見はされましたか? 桜を見ながらランニングを楽しんでいる方もいらっしゃるんでしょうね。

ランニングといえばランニングシューズなのですが、ウエーブライダーを相棒にしてる方、多いのではないでしょうか?
今日は、ウエーブライダー18の謎のロゴマークについて迫ります!

実はこのロゴマーク、以前からSNSでも「なぜこんなマークがあるんだ?」「なんでカタカナなんだ...」など話題になっているのだそうです。

ウエーブライダーをお持ちの方で「このマークに気づいていた」という人はどれくらいいるのでしょうか??
私もこのウエーブライダーを持っていますが、正直に言います。
ミズノさんごめんなさい!全く気付いていませんでした!!(笑)

それにしてもなんでこんなマークがあるんでしょうね。
シューズのモデルの違い(ウエーブエアロ・インスパイアなど)を分かりやすくするため?
そういえば他のモデルにもあるのかな??

今回はその謎に迫るべく、ミズノ本社にて取材をしてきました!

中村さん、よろしくお願いしますー!

  • グローバルフットウエアプロダクト本部
    企画開発部
    ランニング企画課
    中村 和裕氏

  • Q. ウエーブライダーについている謎のカタカナのロゴマーク、何故このようなマークがつくようになったのでしょうか?

  • A. 実はミズノのシューズのデザインやカラーは、日本ではなくアメリカにいるデザイナーがメインで考えています。その年によってマークのデザインも変わるのですが、ウエーブライダー18に至っては、海外の商品企画担当たちの強い要望によって、このカタカナマークになりました!(笑)

  • Q. ということは、ウエーブライダー17以前はマークのデザインが違った。ということになりますね!

  • A. そうなんです。ウエーブライダー16のマークは写真のようなデザインでした。

    漢字の当て字のような「ウエーブライダー」とはどう頑張っても読みにくいマークになっていて、ユニークなデザインですよね。

  • Q. 正直なところ...このマークの評判はいかがでしょう?

  • A. 日本ではSNSでもあるとおり、あまりよろしくないんです(涙) 話題にはなりますし、実際売れているので、それはそれでいいとは思っていますが(笑) ただ、ミズノのシューズは海外にもグローバル展開をしていまして、どのモデルにおいても同デザイン・同カラーで販売しています。
    ミズノのシューズはご存じのとおり、フィット感やクッション性、軽さやソールにもこだわって製造しているために海外でも人気や知名度が高く、例えばブラジルでは「日本のミズノ」と呼ばれるほど人気があります。
    海外では日本文化の人気もありますのでこのカタカナマークは受けが良く、日本のシューズメーカーとしてのPRに大いに活躍しています。

海外については完全に予想外でしたね!
ミズノのシューズの良さを海外の方にももっと知ってもらえるといいですね。
もちろん、ロゴマークのほうも!

このマークを謎に思っていた方、スッキリしましたか??
来年のマークはどんなものになるんでしょうね~。今から楽しみです!

最新の記事

最新の発見隊記事

10月13日は「国際防災の日」!「備え」はできてる?