日本人初のプロの"ホペイロ"と共同開発!

突然ですが、みなさんはご自身のスポーツギアのお手入れはマメにされていますか?
野球少年はグラブを磨いてますか?ゴルフお父さんはゴルフクラブを磨いてますか?よく名選手ほど自分の道具を大切にするという話を聞きますよね。

そこで、今回はミズノと日本人初のプロの"ホペイロ"である松浦紀典氏と共同開発したフットボールの「本格シューズケアセット"p."メンテナンスキット」をご紹介します。
("p."とはprofessionalのpを表しています。)

  • 日本人初のプロ”ホペイロ”
    松浦 紀典氏

まず「ホペイロってなに?」と聞きなれない言葉に疑問を感じた方も多いのではないでしょうか? "ホペイロ"とはプロサッカー選手のスパイク、ユニフォーム、練習着、ボールといった用具全般を管理しメンテナンスし準備をする仕事をされている人のことです。
現在、松浦氏は名古屋グランパスにプロホペイロとして在籍。数々のプレイヤーをサポートされており、選手およびチームに貢献されています。そして、ミズノとブランドアンバサダー契約をしています。

そんな松浦氏と共同開発した拘りのメンテナンスキットの内容は下記になり、専用ケースにセットされ持ち運びしやすいようになっています。

1.シューズクリーナー
2.シューズリペア
3.シューズコンディショナー
4.ブラシ
5.シューズドライヤー
6.タオル

松浦氏にこのメンテナンスキットを作るうえで一番拘った点をお聞きしました。

  • 「一般ユーザーの方が、いつでも手軽にスパイクをプロホペイロ的にデイリーケアできる事と、各アイテムに番号を入れることで、既存の商品にない使いやすく無駄なく使えるパッケージにしました。遠征先や試合時にも持ち運びやすいケースにして細部にも拘りました。特にブラックのコンディショナーはメーカーの顔に値するスパイクのラインが黒くなりません!既存の靴クリームだとラインが黒くなり逆に汚れてしまいます。」

「細部にも拘りました」とあるように、クリーナーやコンディショナーはプラスチックチューブになっています。従来のクリーナーなどは金属チューブに入っている事が多く、使ってる途中で中身を搾り出すため巻いたチューブの角っこが穴開いて、中身が「ニュルッ」と出てきてしまうことってありますよね。ああなるとチューブ自体が汚くなって最後まで使うのも嫌になりませんでしたか?プラスチックチューブだと最後まで綺麗に使えますよ。

また、従来のブラシは小さく手の中で遊んでしまうような感じなので、今回のブラシは手に収まりよく安定した握りが出来るように少し大きめになっており、毛は豚の毛になっています。豚の毛は張りがあり短いので、コンディショナーなどのクリームが均一に添付することが出来るんだそうです。
シューズドライヤーは片方のスパイクに二つ入れるのが、松浦氏の拘りだそうです。

そして、松浦氏が選手のスパイクをケアする時に一番注意する点は

  • 「サッカースパイクは色々なスポーツシューズの中でも特に過酷な条件下(全天候・蹴る・走る・跳ぶ・スライディングなど)で使用します。まずは破損箇所がないか全体をチェックします。あとはスパイクのどこが特に汚れているか?などその時の汚れ方をチェックします。」

とのこと。

また、プロのように何足もスパイクを持っていない、おそらく1足で部活をしているであろう中高生達は、雨などでドロドロになった時はどうすればいいか聞いたところ

  • 「P.のセットで手順通りにケアするのがベストです(笑)
    特にこれだけって事はなく、トレーニングと同じようにスパイクケアにも全てに理由があり大切です。
    1足でやりくりするより、トレーニング用、試合用と最低2足使用をオススメします。 特に雨で濡れたりして乾燥させる時間がないときは、ミズノの『シューズ乾燥機』の使用をオススメします。」

と、ミズノ営業スタッフ並みのコメントを頂きました。(笑)

シューズ乾燥機

最後に、サッカーを頑張る小中高生達に向けて"ホペイロ"の立場から一言頂きました!

  • 「サッカーをプレーする時は、主にウェアの着用とスパイクの着用をします。プレー後には、汚れたウェアは洗濯して汚れた体は入浴などでキレイにしますよね。
    『ではスパイクは?』と、問うと、かなりの方々が放置したりしているそうです。 同じタイミングで着用したスパイクもウェアや体と同じようにキレイにしましょう!
    世界で活躍する本田圭佑選手と吉田麻也選手には共通点があります。
    常に良い状態でプレー出来るように身体だけでなくスパイクのコンディションも最高の状態を求めます。そしてサッカーアイテム全てを大切に扱います。
    サッカー選手が唯一個々に拘れるアイテムがスパイクなので、細かくスパイクに対しては拘っています。みなさんもスパイクに拘り、大切にメンテナンスしてあげてください。」

部室にスパイクを放置して帰っている君。もしくは持って帰ってるけどシューズ袋に入ったままの君。今日からスパイクに愛情を持ってメンテナンスしてあげてくださいね!
「本格シューズケアセット"p."メンテナンスキット」で・・・。(笑)

あ、そうそう。サッカー少年・少女への入学お祝いにもいいかもですよ!

最新の記事

最新の発見隊記事

自宅で足のサイズ(足長・足囲)の測定をしてみよう!~子ども編~