どんなに入れてもへっちゃら!!強いミズノのお洒落バッグ

今年初登場のちこです。今年もどうぞよろしくお願い致します。さて2月に入りそろそろ近づいてくるのは、バレンタインデー。バレンタインデーに特別な贈り物にオススメなバッグを今回ご紹介したいと思います。

お話しを伺ったのはグローバルアパレルプロダクト本部 アウトドアアパレル企画課の大川信哉さん。今年1月に新発売になったバッグの秘密やバッグに目がない大川さんのオススメを教えて頂きました。

  • グローバルアパレルプロダクト本部
    アウトドアアパレル企画課
    大川 信哉氏

ミズノのバッグといえばスポーツバッグを連想しやすいのですが、今回ご紹介するバッグはデイリーユースにオススメでカジュアルかつスタイリッシュなデザインのバッグです。まずは生地に注目!!この帆布(はんぷ)生地、見覚えがありませんか??そうこれは柔道衣の生地なんです(ブルーは国際試合にのみ使用されているらしいですが)。長年全柔連のサプライヤーを務めているミズノのテクノロジーが詰まっている柔道衣を使った珍しい生地感のバッグなんです。

このバッグには2種類の生地が使われており、本体部分は柔道衣の腰の部分、底部分にはさらに強度のある刺子(さしこ)という生地が使われています。刺子とは綿布を重ね合わせ細かく刺し縫いをした生地です。100kg強の巨漢を投げても耐えうる強度を誇る刺子と柔らかな風合いの腰地を用いた、絶妙な風合いのバッグに仕上がっています。

強度があると言えば重量感も出てくると思うのですが、そこはミズノのテクノロジー、とっても軽いんです。そしてグラブレザー(野球のグラブに使われる革)を持ち手に使用したデザインのバッグもあり、こちらもバッグ本体と同じく使い込むほどに味が出て、光沢が増し、長く持つことで経年変化が楽しめるそうです。まさに質の良い物を長く使う男性への贈り物にはピッタリ。

男性のみならず女性にもオススメポイントが、バッグについているワッペンのかわいさ!!このワッペンの一番下のデザイン、何に見えますか???そう、柔道衣を締める帯がデザインされているんです。ワンポイントに入っているこのワッペンがアクセントになっていて、とってもシンプルでありながらカワイイデザインになっているので、同じものをペアで持つのは気恥ずかしい方には、デザイン違いのペアコーデもオススメです。

ディテールにも拘っており、ボストンバッグやボディーバッグのファスナーの持ち手でチラッと「ミズノ」をアピールしております。(笑)

たくさんあるモデル、カラーのなかで大川さんオススメのバッグは、革の持ち手で高級感、重厚感も兼ね備えたデイリー使いにもオススメなトートバッグ。そして少しレトロ感のある昭和の学生をイメージしたというデザインの横型ショルダーバッグが使いやすくオススメだそうです。洋服のカラーの邪魔をしない紺色で、身長の低い私(153㎝)にも大きすぎないコロンとしたカワイイデザインは、デイリーユースに一つ購入しちゃおうと思います。

どれもこれもオススメなのですが、わたくし、ちこの一押しはシンプルなトート縦型!!たくさん入れても強度がある安心感と、どんなスタイルにもなじむ腰地の柔らかな風合いに首ったけです。大きさも十分なのでママバッグや一泊旅行にもオススメです。

バレンタインの特別な贈り物に、ペアコーデに、デイリーユースに、自分へのご褒美に、どんなシーンでも活躍するミズノ"JUDO GI COLLECTION"。色んな種類があるので、ぜひミズノ直営店、家電量販店、バッグ専門店でその品質のよさ、細かいデザインのこだわりを手に取って見てみて下さいね!!

前回の「ミズノの歴史に触れてみよう!」のクエスチョンの答えです。

  • Q. 創業当時の店名はどれでしょう?

  • A. 2番 水野兄弟商会

  • Q. ミズノがつけたネーミングはどれでしょう?

  • A. 4番 ボストンバッグ

みなさん、正解しましたか?

最新の記事

最新の発見隊記事

女子必見! 阪神タイガース“ガチファン”が伝授する野球観戦の楽しみ方(試合観戦編)