2020.03.06.

「ミズノヘルシーインテリア」を使ってオフィスで簡単トレーニング!

健康のために適度な運動をしたい!と思っても、実際には忙しくてなかなか時間を割けない方は少なくありません。そんな悩める方は必見!オフィスで簡単トレーニングを実践している企業へお邪魔しました。

(左からライブドアニュース編集部の濱田さん、永田さん)

■適度に運動したい!でも・・

働く男女に向けて日常生活の運動をテーマにインターネットで調査をすると、運動をしたくてもなかなかできないという方が全体の半数程度おり、特に女性に多いことがわかりました。同時に、実際に体を動かしている人を含めて、ほとんどの方は日々働く中でも適度に運動することに関心があることがわかります。

運動をしたい!と思っていても、実行できない・・。そのような状態が続くのは、心身ともに健康とは言いにくいですよね。そんな中、オフィスで簡単にトレーニングをしているとお聞きして、お邪魔したのはLINE株式会社(ライブドアニュース編集部)さん。高層ビルにあるオフィスは眺めも良く、とてもおしゃれな雰囲気です。

お話を聞いたのは濱田さんと永田さん。普段は企業や団体のイベントを取材したり、ライブドアニュースに掲載するコンテンツの企画・制作などをされているそう。まずはお二人が日頃業務を行う上での困りごとについてお聞きしました。

「普段の仕事はデスクワークが多いので体が凝り固まってしまいます。集中してパソコン作業をすると、肩回りや腰に痛みを感じることもありますね」(濱田さん)。

「業務の中でニュース記事を1日に200件ほどチェックすることもあり、長時間同じ姿勢でいると体がしんどくなります。以前はジムに通っていた時期もありましたが、オフィスにシューズやウエアを持ってくるのが億劫で、いつの間にか足が遠のいてしまいました(苦笑)」(永田さん)。

特にメディアの仕事は不規則で時間も読めず、体に負担がかかってしまうことも多いようですね・・。

■パソコン作業の合間のリフレッシュに!「ミズノヘルシーインテリア」

パソコン作業に集中していると、いつの間にか体が凝り固まり、なんだか集中力も続かなくなってきた・・そんなときにお二人が取り出すものがこちら!

ミズノヘルシーインテリア」シリーズの商品です。「ミズノヘルシーインテリア」とは、インテリアにもなるトレーニングアイテム。デザインにもこだわっているので、トレーニングをしない時でもインテリアになじむのがポイント。普段の生活空間にプラスするだけで、簡単にトレーニングができるという優れものです。

永田さんが持っているのは、「リングレッチ」。実は先ほどから永田さんの背中にクッションとして置かれていたもの。「リングレッチ」は取っ手のついたリングが内蔵されていて、両腕を使って押したり引いたりすることで二の腕を鍛えることができるアイテム。他にも足に挟めば太もものエクササイズに使えたりと、使い方はさまざまです。「基本的にはクッションとして活用しています。邪魔にならないし、素材も気持ち良くてお気に入りです!」(永田さん)。

(写真:両脇からクッションを押すことで二の腕のエクササイズに)

一方、濱田さんは「ボルレッチサンク」を使って肩回りをマッサージ。「凝り固まった肩や首の周りがほぐれる感じがして、とっても気持ちがいいです」(濱田さん)。「ボルレッチサンク」は濱田さんのように肩回りをほぐすだけでなく、背中をほぐしたり、腰回りに巻いて負荷をかけたトレーニングにも使えます。

他にもこんなアイテムが。ひざ掛けの「ブレスサーモストレッチブランケット」は、内側に2か所ロープがついていて、足のストレッチに使うことができます。またミズノ独自の吸湿発熱素材『ブレスサーモ』の効果で、足元を冷えから守ります。

(下のロープに足を引っかけて、上のロープで引っ張るとふくらはぎをのばせます)

「ずっと座っていると足がむずむずしてくることがありますが、これを使うと足をのばすことができて気持ちがいいです。こっそり内側で伸ばすことができるのもポイントが高いです!」(永田さん)。

お2人とも業務のスキマ時間を使って上手に運動やストレッチをしているようですね!

■休憩の合間にもトレーニング!

休憩スペースでリラックスしているように見えますが、実はトレーニング中。濱田さんが座っているのは、一見するとおしゃれなスツールですが、これは「ル・プリエスクワット」というトレーニンググッズ。座ると沈み込む特性を生かしてゆっくりと上下運動を繰り返すだけで、太ももとお尻を効果的に鍛えることができます。「ゆっくり上下するだけでも、しっかり太ももに効いている感覚があります。器具なしでスクワットをしようとすると大変ですが、これなら話しながらできるのでうれしいですね」(濱田さん)。

(写真:ル・プリエスクワットが下まで沈み込んでいる状態)

ソファでくつろぎながら永田さんがもっているのは「ボルレッチ」です。1個500グラムのダンベルボールで、肩や二の腕、背中などあらゆる場所のストレッチやトレーニングができます。「肌触りがとても良いので、ふとした時に自然と触っています。女の人でも持ちやすいサイズなのもポイントですね」(永田さん)。

■あなたもオフィスでトレーニング!

忙しい毎日の中で運動する時間を見つけるのは簡単なことではありませんが、ちょっとした時間を上手に使ってトレーニングすることはできます。「ミズノヘルシーインテリア」を使って、あなたもスキマ時間のトレーニングを始めませんか。

最新の記事

最新の発見隊記事

生まれ変わった「MIZUNO TOKYO」、「スポーツショップ=アスリート向け」を変える仕掛けとは?