靴ひもに種類があるって知ってましたか?

こんにちは、発見隊の みーです!

うだるような暑さもどこかへ行き、ランニングにはもってこいの季節になりましたね。
さて、以前以前『靴の正しい履き方と靴ひもの通し方』『PRECISION FITを使って正しいシューズ選び』の取材をさせてもらいました。その中でシューズを手に取っているうちに、靴ひもにも形状が違うものがある事に気付きました。
脇役になりがちな靴ひも。今回は『シューレース』と、ツウな呼び方でシューレースについてお届けします。

今迄、シューレースの事だけを考えて手に取ったことはありませんでした。
シューレースの長さは穴の数、左右の間隔、甲の高さ、靴のサイズによって適した長さが異なる様です。ミズノでは、一目に選べるようにシューレースを販売している店舗には、『くつひも早見表』を置いています。

  • こちらは、ミズノ本店のシューレースコーナー。

そして、これが『くつひも早見表』です。

この早見表の凄いところは、全ての種類のシューズの商品名に対して長さが記されていることです!もちろん、ランニング、サッカー等、スポーツカテゴリーも分けている表なので一目瞭然でシューレースを選べます。

シューレース自体にも少しずつ違いがあります。
ミズノで販売しているシューレースは次の3種類です。

■オーバルシューレース=楕円形のフワフワした柔らかめの靴ひも。

  • 一般的に長距離のランニング、インドアに向いています。アグレット(靴ひもの先)にミズノのマークが入っていてカッコイイです!

    オーバルシューレース(楕円型)
    品番8ZA200

    オーバルシューレースの詳細情報はこちら

■フラットシューレース=平型で網目のある靴ひも。

■ラメ入りフラットシューレース=フラットシューレースをラメでキラリと光らせています。

  • スポーツに打ち込む女子に発信して作られた商品ですが、男子や、スピード感のあるスポーツをする選手にも好まれています。一般的にランニング、陸上、インドア向けです。

    ラメ入りフラットシューレース
    品番8ZA220

    ラメ入りフラットシューレースの詳細情報はこちら

ミズノ本店の井上さんのお話しにもあった様に、シューレースにも結んだ感じ、使い心地で好みがありますので、試してみると違いや良さが分かるそうです。早速、私も3種類のシューレースを購入してみました。もちろん、『くつひも早見表』を見ながら長男、次男、それぞれに選びました♪

長男はふわふわのオーバルをトレシュー(トレーニングシューズ)に、次男はしっかりしたフラットをスパイクに通したようです。

  • さて使い心地は?

  • ■オーバルシューレースをトレシューに通した長男
    今まで、履く前に靴ひもが緩めにくかったけど緩めやすい。練習時間の長い日(14:00~18:30)には練習後に靴下を脱いだら足の甲に跡がついていて痛かったけど、靴ひもを替えてからは、練習している間に自然に緩んだのかその日は足の甲が痛くならなかった。

  • ■フラットシューレースをスパイクに通した次男
    1日試合で履くと、砂や泥が靴ひもの間に入り込んで、次に使うときにはそれが固まって靴ひもごと全部カチカチなっていたけど、今回は水とブラシでいつも通り流しただけなのに靴ひももカチカチにならなかった。
    二人とも半月使った感想ですが、なんとなく良さを発見してくれていました。
    違うスポーツをしている方にも意見を聞いてみたかったので、何人かの方にもお話を伺ってみました。

  • ■息子たちのフットサルコーチでもある、マサヤコーチ。
    スポーツショップにお勤めですが、関西リーグのフットサルチームにも所属していらっしゃいます。
    店頭でも、シューレースはよく売れます。新しいシューズを購入すると勿論シューレースが付いていますが、自分だけのシューズとして完成させるかのように色の付いた物やラメ入りを購入してくださいます。メーカーによってシューレースの幅や質感も違います。そんな中でミズノのシューレースは①ほどけにくい②切れにくいという長所があります。こどもさんの靴ひもがほどけやすい...と感じていらっしゃる方は、一度シューレースを着け替える事をお勧めします。ほどけやすいシューレースには細くて表面がつるつるしている物が多いです。よく見てみると違いがよく分かります。僕自身も、フットサル用とサッカー用でシューレースは使い分けています。

  • ■様々なマラソンレースから、年に1度は100㎞レースに挑むウチの主人、法貴政浩。
    長時間のレースでは、シューレースが長く感じるので少し短めの物に買い替えます。フラットシューレースは結び易い反面、結ぶ時に力が入ってしまいキツく締めがちになるので主にオーバルを購入しています。ミズノのフラットもほどけにくいですが、オーバルもしっかり蝶結びが固定されるので安心感があります。

  • ■少年野球をしている花岡正章君(小6)
    スパイクのひもは切れる事が多いので、常にカバンの中に替えの靴ひもを入れています。
    野球ではきちんと締まるフラットシューレースを使うことが多いです。靴ひもが緩んでいると怪我のもとになるのできちんと締まることが大事です。

みなさんにお話を伺ってみて、こんなにもシューレースを重要視している人が多くいることに驚きました。でも、ただ違いを知ったのではなくて、シューレースを重要視するまでに、様々な困難やスランプを経験してきたのだと思います。
困難な時期に道具に向き合う。考える。そして知る。
だからみなさん、きちんと道具の一長一短、自分に合った道具に辿り着くのですね。

ランニングシーズン真只中。ご自身の最適な走りをサポートしてくれるシューレースはどのタイプなのか、試してみるのもいいかもしれませんね。
そして、いつも練習中にシューレースがほどけているこどもさんは、是非、シューレースを着け替えて安心のホールド感を実感してみてください♪

最新の記事

最新の発見隊記事

スポーツバッグで培ったノウハウを集結した、胴当てと工具袋って何?!