ミズノの歴史とブランドマークについて調査してきました!

はじめまして!このたびミズノ発見員の一員となった『あかり』です。

感じたことをしっかり伝えて行きたいと思っています。よろしくお願いします!

今回私は、ミズノの主にシューズのラインとして世に出た「ランバードマーク」が今年で誕生30周年ということで、ミズノランバードの秘密を探るべく、ミズノ大阪本社に行ってきました。

お話を聞いたのは、グローバルイクイップメントプロダクト部デザイン課の鈴木さんと、研究開発部生活者インサイト研究課の藤本さんです!

  • グローバルイクイップメントプロダクト部
    デザイン課
    鈴木氏

  • 研究開発部
    生活者インサイト研究開発課
    藤本氏

ミズノの歴史は ここ に載っていますが、より詳しく、質問してみました。

  • Q. ミズノはもともと、何がメインの会社だったのですか?

  • A. (鈴木さん)野球のユニフォームとボールが始まりでした。ミズノが今、野球ビジネスが強いのもそのためです。

    A. (藤本さん)全国高等学校野球選手権大会(俗にいう“夏の甲子園”)につながる学生野球大会を始めたのもミズノなんですよ!知っていましたか?また、昔は野球のボールのサイズがばらばらで統一されていなかったのですが、ボールの規格化もミズノが行いました。

野球で、同じサイズのボールを使うなんて今では当たり前のことですが、それをしたのがミズノだったとは知りませんでした・・・。

昔は、ミズノはスポーツごとにブランドがありました(テニス:BLACKJACK、野球:World Winなど)。その中で「ランバード」はシューズ製品のブランドでした。
また、今のミズノのブランドマークは「シューズ」専用に作られたものだったので、昔はシューズ以外には付いてなかったんですよ!

ですが今は、スポーツ製品のブランドマークは「ランバード」で統一されていっています。
なぜ統一したのか、どうしてランバードに統一したのかなど、気になるところを聞いてきました。

  • Q. 今までスポーツごとにブランドがありましたが、今は「ミズノ」に統一されていますね。どうしてですか?

  • A. (藤本さん)ミズノの商品を海外に出していくとき、スポーツごとにブランドが異なると、それぞれの分野でそのブランドは有名になっていきますが、「ミズノ」であることは印象付けにくくなります。そこで、全部の商品にミズノのブランドマークがついていたら、どのスポーツの人も「ミズノ」を認識してくれるでしょう。

  • Q. なぜシューズのブランドであった「ランバード」に統一されたのですか?

  • A. (藤本さん)どのスポーツであっても、シューズは絶対使うでしょう。水泳だったとしても、トレーニングではランニングをする。だから、シューズのブランドに統一したんです。

  • 取材中の様子(左から、藤本さん・鈴木さん・私)

  • ランバードの製品。新しくなったロゴがついています。

もともと、シューズ製品のブランドであった「ランバード」のマークがこの形になった背景を簡単にまとめると・・、
シューズにつけるマークは、足をホールドする機能性と他のメーカーと差別化できる、ミズノだとすぐわかるようなものが必要でした。

どういうマークにするか考える上で、180個ものデザイン案をボツにし行き詰まっていたとき、当時の社長 水野健次郎 (2代目社長)からこんなコメントを頂いたそうです。

「宇宙には無限の広がりがあって、エネルギーを蓄えて発している」

「惑星は、自らのエネルギーで無限に軌道を回っている」

「スポーツもそんな風に広がっていけたら良いな」

このコメントから「惑星の軌道」というコンセプトをひらめき、惑星の軌道…つまり曲線で構成されたマークになったそうです。
そのマークを新しくしたそうなので、なぜ新しくしたのか理由を聞いてみました。

  • Q. 創業100周年のときに、ランバードのマークを新しくしていますが、どうしてですか?

  • A. (藤本さん)マークを作った当時と今では、時代が変わっています。人も流行に合わせて服や化粧を変えるように、マークのデザインも変わるべきだと思ったんです。

    A. (鈴木さん)ミズノのイメージとしてもっとスピード感の強いブランドマークにしたいよねっていう話も出ていたんです。あと製品にマークをつけたときや、刺繍したときのバランスも考え直した方が良いねって。

なるほど・・・。ブランドマークってブランドを見分ける目印になりますし、とても大事ですよね。
これが、前のミズノのマークと、今のマークですー。

な何か違う!ちょっと俊敏な感じになってる!と私は思いましたー!
比較してある画像がこれです!

こう見ると、けっこう変わっているのがわかりますね。

また、社員全員に配ったという本を見せていただきました!
表紙がブランドマークのみですごくかっこいいです。表紙は白ではなく、ちょっと光沢のあるシルバーになっています。
中身を見てみると・・・
中のデザインもかっこいい!クールです!良い紙に印刷してあります!

で、この本は何かというと。
ミズノの「考え方」がつまっています!
この本を社員さん皆に配り、読んでもらうことで、「ミズノ」という会社に対して同じ意識を持って仕事に取り組むことを期待しています。
ミズノの社員さんたちが、「ミズノの社員」としてどう仕事をとらえるのか、「ミズノ」という会社のことをどう意識していくかを統一することで、お客さんのミズノに対するイメージも統一されていき、「ミズノ」が「ミズノ」らしい会社になっていくと良いんだなと感じました。

取材の前は、とても固い雰囲気なんじゃないか・・・社員さんも、すごく真面目で怖い方かもしれない・・・と勝手に考えていました。
ですが行ってみるととても楽しい雰囲気で、びびりすぎていました・・・!!笑

また、鈴木さん、藤本さん2人とも、ミズノの「今まで」と「これから」をとても真剣に考えていられました。
私が一つ質問をすると、いろんな例を含めて答えてくださるので、私もミズノについての知識がとても増えました。笑
社員さんの話を聞く機会なんて、めったにないのでとっても興味深かったです。
楽しく仕事をしているんだなあ、というのがとても伝わってきました!
本当にありがとうございました。

今後もミズノの製品が楽しみですね。ちょっと変化しているランバードマークにも注目してみてくださいー!

最新の記事

最新の発見隊記事

ありがとう、さようなら、ミズノ淀屋橋店 解体前に、ミズノ淀屋橋店を大解剖!!