ellipsesense(エリプスセンス)

親子で遊び運動センスを磨け!

エリプスセンスとは?

子供は昔よりも運動能力が低下しているのをご存知ですか?
昔に比べて身長体重は成長しているのに、それに比例せず運動能力は低下しているのです。

身長・体重など子どもの体格は向上しているにもかかわらず、体力・運動能力が低下している。

出典:文部科学省 2016「子どもの体力の現状と将来への影響」

最近の子どもは、靴ひもを結べない、スキップができない、自分の身体を操作する能力も低下。

出典:スポーツ庁「子供の体力向上ホームページ」

エリプスセンスは、「遊びながら学ぶ」をコンセプトに作られた発育応援グッズです。
子供の運動スキルを上げたいと考えているすべての人へ。

  • 学ぶ

    触るだけでも感触から運動スキルを学べる

  • 遊ぶ

    見る・聞く・触れることで自然に遊べる

  • 向上

    運動スキルが向上する

安心

仕組み・違い

 エリプスセンス(ピンク)  
エリプスセンス(ピンク)

母の肌の色に近い「ピンク」は、男女関係なく親しみやすい色と言われています。

緑のエリプスセンスよりも40g重くなっていて、より投力や握力を向上させやすくなっています。
笑顔が凹んで作られていることから、膨らみとへこみを学ぶことができ、親子で「へこみはどこかな?」という会話をすることにより言語能力の向上も図れるかもしれません。

 エリプスセンス(グリーン)  
エリプスセンス(グリーン)

自然の中にある色で、心が安らぐ心理を利用した緑色のエリプスセンス。

ピンクのエリプスセンスとは異なり、中に鈴が入っています。
聴覚刺激で動きが活発に…!
プラスチック製の鈴なので、水に濡れても錆びません。

使い方

使い方
触る・握る・つまむ・潰す

エリプスセンスを触ったり握ったりつまんだり潰したり…
お子さまにとにかく触らせてみてください。
突起部分を触ることによって神経に刺激を与えます。
つまみやすい形状で、指先から感覚を得ることができます。

投げる・蹴る・落とす

お子さんが成長するのと共に、投げたり蹴ったりするようになってきます。
柔らかめのゴムをつかっているので顔にあたっても怪我をしにくく、お子様が遊ぶ姿を安心して見ることができます。

活用事例・お客様の声

使用前と使用後の
飛距離比較データ

製作者の声

データ監修・解説 立正大学特任講師 小山啓太
データ監修・解説社団法人運動発達支援研究センター 副センター長 小山啓太

エンポリア州立大学大学院スポーツ医学課程修了、セントラルミシガン大学大学院運動科学専攻課程修了。米国公認アスレティック・トレーナー(BOC-ATC)。現在の研究はスポーツ障害予防、ボール運動と発達発育。主な著書として、『現代社会のスポーツ総合学Ⅰ』(成文堂、2012年)、『0歳からのボール遊び運動』(ベースボールマガジン社、2018年)。

製品のご購入について

エリプスセンス(ピンク)

エリプスセンス(ピンク)

1GJBT10764本体価格¥1,200+税

発売時期
2019年1月発売予定
素材
天然ゴム
重さ
140g

製品詳細へ

エリプスセンス(グリーン)

エリプスセンス(グリーン)

1GJBT10935本体価格¥1,200+税

発売時期
2019年1月発売予定
素材
天然ゴム
重さ
100g

製品詳細へ

プレゼントにオススメ

  • お孫さんの運動能力向上に
  • 産休・育休に入る職場の同僚に
  • ご友人の出産祝いに
  • おじいちゃん・おばあちゃんへ