「白スパイク」高校野球使用ルールについて

この夏の交流試合で使用され、話題となっている白スパイクは熱中症対策の一環として、2020年3月、日本高等学校野球連盟より使用が許可されました。
2020年解禁にともない、ミズノではホワイトカラースパイクを「白スパ®」として販売開始します。

白スパイク解禁より2年間(2020年3月~2022年2月末)についての運用ルールは以下の通りになります。

日本高等学校野球連盟『高校野球用具の使用制限』
8.スパイク

  • 日本高等学校野球連盟主催の大会については同チーム内(監督・部長含む)において黒スパイク白スパイクの混在での使用が認められます。
    (2022年3月以降の運用ルールについては、未定です。)