WAVE FANG PRO WAVE FANG PRO

「天然皮革」で最高のフィット&ホールド感を追求。WAVE FANG PRO 「天然皮革」で最高のフィット&ホールド感を追求。WAVE FANG PRO

01

天然皮革と先進技術のハイブリッド 天然皮革と先進技術のハイブリッド

天然皮革と先進技術の
ハイブリッド

天然皮革使用分布図 天然皮革使用分布図

他メーカーが天然皮革をあまり扱わない理由、それは革という天然の素材を最新テクノロジーと融合させる難しさ。長年にわたり多くの競技シューズを生み出してきたミズノの確かな技術が、天然素材と化学素材のハイブリッドを可能にする。天然皮革の特長は、使い込むほどにプレーヤーの足になじむこと。柔らかく、足に沿うようにフィットしながら、履くたびに足の一部になっていく。その感覚とプロセスは、他の素材にはない唯一無二の愛着につながる、と多くの選手は語る。
ミズノにおける天然皮革シューズの系譜は、かつて多くのトッププレーヤーから熱い支持を受けたMASTER CROSSに遡る。その伝説のシューズのDNAは絶えざるアップデートを繰り返し、いまWAVE FANG PROに結実した。シューズにおいて最も伸縮性を要求される甲の部分を中心に天然皮革を配し、フィット感と動きやすさを両立。すばやいステップやスムーズな足運びにおいて、シューズにかかる負担をやわらかに分散することができる。素材を知り尽くし、加工する技術が持つミズノが、シューズづくりにおいて最も大切にする究極のフィット感“MB HOLD FIT”を体現する存在。トップだけでなくレディースそしてキッズまですべてのバドミントンプレーヤーに支持される、それがWAVE FANG PROだ。

02

甲部のホールド感を高めるタングバンド構造 甲部のホールド感を高めるタングバンド構造

甲部のホールド感を高める
タングバンド構造

タングバンド構造図 タングバンド構造図

かかとやソールとともにシューズのフィット性を高める重要な役割を担うベロ部。激しい動きでもベロが左右にずれにくいようアッパー(甲)と一体化させる「タングバンド構造」を採用。やわらかな足入れ感と甲部のフィット感を高めるとともに、ベロからソールにつながる太いバンドが甲部をしっかりと包み込み、より高いホールド感を実現している。ベロ素材には通気性の高いメッシュ素材を採用。包み込むことで生まれる熱気や湿気を、速やかに外へと逃がしやすくする。

03

屈曲時のフィッティングを高めるウエーブフィットシューレース 屈曲時のフィッティングを高めるウエーブフィットシューレース

屈曲時のフィッティングを高める
ウエーブフィットシューレース

シューレースハトメを波型にカット。屈曲時でもハトメ部が足に沿うことで甲部のフィッティングが向上するとともに、シューズへの負荷も軽減する。

04

足裏との密着性を高めるグリップインソール 足裏との密着性を高めるグリップインソール

足裏との密着性を高める
グリップインソール

ソールには高級感のあるスエードインソールを採用。起毛した革のような質感が足裏との密着性を高めることで、グリップ力が当社従来のインソールと比べて約12%向上した。
※自社ラボテストより

WAVE FANG PRO × MISAKI MATSUTOMO WAVE FANG PRO × MISAKI MATSUTOMO

松友美佐紀選手インタビュー

私にとって、
なくてはならない存在。
これからもずっと
履いていきます。

WAVE FANG PROが登場した2011年以来、
ずっと変わらず愛用し続ける松友美佐紀選手。
数々の栄光を足元から支えた
WAVE FANG PROの魅力を語っていただきました。

WAVE FANG PROが登場した2011年以来、ずっと変わらず愛用し続ける松友美佐紀選手。数々の栄光を足元から支えたWAVE FANG PROの魅力を語っていただきました。

WAVE FANG PRO写真 WAVE FANG PRO写真

履いてないような感覚と、
守られている感覚。
そのバランスが絶妙なんです。

元々はチームの契約で履き始めましたが、初めて足を入れた時からフィット感が別格でした。甲が低く足になじむので、いい意味で履いていないような感覚があり、それでいながら、守ってくれている感覚もある。そのバランスが絶妙なんです。たくさんのシューズを試してきましたが、WAVE FANG PROを履いて以来、大きなケガもしていませんし、休むことなくプレーを続けてこられたのは間違いなくシューズのおかげ。安心してプレーするためになくてはならない存在です。

松友選手写真 松友選手写真

シューズへの安心感があるから、
恐がることなく
ギリギリを攻められる。

私は背が高くないので、プレースタイルとしては細かい動きや切り返しで勝負するタイプ。そんな中で、シューズが足に合わないと、シューズの中で指が動いたりして、プレーに集中できません。シューズをジャマに感じてしまう。でも、WAVE FANG PROはフィット感とホールド感に優れているので、自分が描くイメージ、次の動きのイメージにもしっかりとついてきてくれます。ケガと紙一重のギリギリを攻められるのも、シューズの安心感があるからだと思います。

WAVE FANG PROを持つ松友選手 WAVE FANG PROを持つ松友選手

シューズに繊細な感覚を
求める私でも、
WAVE FANG PROに
不安はありません。

天然皮革は、履けば履くほど足になじんでいきます。どんどんプレーしやすい状態に仕上がっていくので、本当は交換せずにずっと履いていたいほどです。私はシューズにかかわらず、けっこう道具の細かな部分を気にするのですが、WAVE FANG PROに出会ってから、シューズに関してはまったく不安がありません。もしシューズ選びでしっくり来ていない方や、ケガが多くて悩んでいる方など、ぜひ一度試してみてもらえればと思います。
※選手個人の感想です。

WAVE FANG PROの歴史

WAVE FANG PROの歴史 WAVE FANG PROの歴史

  • WAVE FANG PRO WAVE FANG PRO

    画像タップで拡大表示できます。

    足馴染みの良い天然皮革採用の
    ファングプロがさらなる
    フィッティングの改善を目指し、
    待望のリニューアル。

    WAVE FANG PRO zoom

    松友美佐紀選手使用モデル、2E相当 松友美佐紀選手使用モデル、2E相当

    品番:71GA210050
    価格:¥17,600(本体価格¥16,000)
    サイズ:19.0,20.0,21.0,22.0-29.0cm
    甲材:天然皮革×人工皮革×合成繊維
    底材:合成底
    質量:約330g(27.0cm片方)
    カラー:50:ホワイト×ゴールド
    [ベトナム製]

マウスもしくは指でなぞると拡大できます

- ミズノ公式オンラインショップでWAVE FANG PROを見る -

ONLINE SHOP