RACKET

それは、オールスポーツの
ノウハウが結集する
「ミズノの心臓部」
から生まれる。

プロ選手からも熱い支持を得ている
ミズノのベースボールの木製バットと
ゴルフのアイアン。
高い精度が求められる
これらのアイテムが生まれる
「ミズノテクニクス養老工場」で、
バドミントンラケットも製造されている。

※中国製を除く。日本製に限る

RACKET RACKET

一本一本、職人の手作業で磨き抜く。

重要な工程は経験豊富な職人が手作業で行い、
一本一本の仕上がりを厳しくチェック。
ミズノの誇るMADE IN JAPANのラケットは、
オールスポーツの知見と匠の技の融合によって完成する。

MADE IN JAPAN特設サイトへ

TORQUE
TECHNOLOGY
トルクテクノロジー

フレームジョイント部の
独自設計で、
スイング時に発生する
「ねじれ」の力を、
最大限シャトルへ伝える。

  • ラケットのフレームは、スイングを始めた瞬間から、大きなねじれが発生します。 ラケットのフレームは、スイングを始めた瞬間から、大きなねじれが発生します。

    ラケットのフレームは、スイングを始めた瞬間から、大きなねじれが発生します。

  • そのねじられたフレームはシャトルを打球するまで、復元を続けます。 そのねじられたフレームはシャトルを打球するまで、復元を続けます。

    そのねじられたフレームはシャトルを打球するまで、復元を続けます。

  • シャトルを打ち出す瞬間にフレームのねじれが復元されることで大きなスイングエネルギーに変換されます。そのため、ねじれをコントロールすることが必要です。 シャトルを打ち出す瞬間にフレームのねじれが復元されることで大きなスイングエネルギーに変換されます。そのため、ねじれをコントロールすることが必要です。

    シャトルを打ち出す瞬間にフレームのねじれが復元されることで大きなスイングエネルギーに変換されます。そのため、ねじれをコントロールすることが必要です。

TORQUE TECHNOLOGY トルクテクノロジー TORQUE TECHNOLOGY トルクテクノロジー
  • M FUSION 新採用カーボン素材「Mフュージョン」 M FUSION 新採用カーボン素材「Mフュージョン」

    M FUSION M フュージョン

    軽量化と耐衝撃性の両立を
    実現するカーボン素材を採用。

    シャフトに採用した「M FUSION」により、軽さと適度な強さを両立。その結果、スイングをよりダイレクトにシャトルへと伝えやすくなり、安定感のあるショットを実感できる。

  • AERO GROOVE エアログルーブ AERO GROOVE エアログルーブ

    AERO GROOVE エアログルーブ

    ジョイント付近まで刻まれた溝で、
    振り抜き感と面安定性を向上

    フレーム外側の全周に溝を設けることで、振り抜き感を向上。さらに打球時にフレーム全体が変形し、高反発を生む設計に。

PRODUCTS

MIZUNO BADMINTON