プレーヤーと感覚を共有した時ミズノのラケットは、はじめて完成する。ミズノの国産ラケットは、そのクラフトマンシップの象徴、ミズノテクニクス養老工場で生まれる。プレーヤーの繊細な感覚を何よりも大切に、打球時の音や振動までにもこだわった「made by YORO」。研ぎ澄まされた一本を、今こそ、その手に。プレーヤーと感覚を共有した時ミズノのラケットは、はじめて完成する。ミズノの国産ラケットは、そのクラフトマンシップの象徴、ミズノテクニクス養老工場で生まれる。プレーヤーの繊細な感覚を何よりも大切に、打球時の音や振動までにもこだわった「made by YORO」。研ぎ澄まされた一本を、今こそ、その手に。

NOZOMI OKUHARA SPECIAL IMPRESSIONNOZOMI OKUHARA SPECIAL IMPRESSION
あなたのプレーにシンクロするミズノはどちらだ?あなたのプレーにシンクロするミズノはどちらだ?
  • 球をつくるコントロールプレーヤーたちへ ALTIUS
  • 力強く攻撃的なパワーヒッターたちへ FORTIUS
TORQUE TECHNOLOGY トルクテクノロジーTORQUE TECHNOLOGY トルクテクノロジー

一般的なバドミントンのスイングでは、インパクトの直前に手首の回内運動が起こり、ラケットがねじれの方向に回転する。その回内運動によって生じる「ねじれ」がシャトルに力を伝える際に重要な役割を担う。ミズノ独自の「TORQUE TECHNOLOGY」はそのねじれの力を最大限にシャトルへ伝えられるように追求した設計。

モーションキャプチャーでスイングを分析

M FUSION TECHNOLOGY MフュージョンM FUSION TECHNOLOGY Mフュージョン

新採用カーボン素材「M FUSION」

シャフトにミズノバドミントンラケットで初採用の素材「M FUSION」を採用。軽いシャフトを開発する上での課題は、柔らかくなりすぎることと、しなりと復元性が安定せず、スイングエネルギーのロスにつながること。ミズノは、カーボン繊維と樹脂の複合性をナノレベルで上げることでこの課題を解決。軽量化と耐衝撃性、並びに剛性の向上を実現した。その結果、プレーヤーのスイングをよりダイレクトにシャトルへと伝えやすくなり、安定感のあるショットを実感できる。

ミズノはカーボンナノチューブの分散性向上を達成。この成果は、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成事業の結果得られたもの。

※1:カーボンプリプレグ ※2:カーボンナノチューブ
※国立大学法人東京大学(工学系研究科:坂田研究室)とナノサミット株式会社から提供

MADE IN JAPAN 特設ページへ