Nozomi Okuhara 奥原希望(日本ユニシス)

SPECIAL INTERVIEW

PROFILE

  • Screen shot
  • Screen shot
  • Screen shot

奥原希望(おくはら のぞみ)

1995年3月13日長野県大町市に生まれる。

小・中・高校と全日本ジュニア選手権2連覇、インターハイ優勝など、輝かしい経歴を飾る。2011年全日本総合選手権においては、大会史上最年少(当時高校2年)となる16歳8か月で、女王の栄冠を手にした。日本代表メンバーに選出後は、世界ジュニア選手権女子シングルスにて、日本人初となる金メダルを獲得、世界トップまで昇り詰め強豪チームである日本ユニシス入りを果たすこととなる。

だが同年、不意におきた左膝半月板損傷で、休養を余儀なくされた彼女だったが、そのブランクを跳ね除けるように、翌年のスーパーシリーズ香港オープンで準優勝を果たすと、全日本選手権女子シングルス優勝、同年SSF、日本人初、女子シングルス優勝という快挙を成し遂げた。一度は沈みかけた暗闇からの見事な復活劇。名実ともに、世界の頂点に立った彼女が今ここにいる。

そんな彼女だが、156cmと決して大きくはない小柄な体格。その小さな体から生み出される強靭な足腰を生かしたフットワーク、繊細なラケット操作に加え、シャトルがコートに付くまで決してあきらめない集中力がコートすべてを射程圏内に収める。

更なる進化を追い求め、彼女が選んだのはALTIUS TOUR。ラテン語で「より高く」と言う意味を持つこのラケットには、フレーム四隅の剛性を高め、打球時のホールド感と反発性を向上させるQUAD BOOSTERや、空気抵抗を抑え操作性を高めるAERO GROOVEが搭載され、緻密で繊細なショットを強みとする奥原選手をさらなる高みへと進化させる。

ALTIUS TOUR

ALTIUS TOUR

ウエーブファングSS2

ウエーブファングSS2

CAREER

  • 2015.1 マレーシアマスターズ優勝
  • 2015.6 USオープン優勝
  • 2015.9 ヨネックスオープンジャパン優勝
  • 2015.12 全日本総合選手権大会優勝
  • 2015.12 スーパーシリーズファイナル優勝(日本女子シングルス初)
  • 2016.3 第106回全英オープン優勝(日本勢39年ぶり)
  • 2016.8 リオデジャネイロオリンピック
    女子シングルス銅メダル(日本勢初)
  • 2017.6 オーストラリアオープン 女子シングルス優勝
  • 2017.8 第23回世界選手権 女子シングルス優勝
  • 2018.5 第27回ユーバー杯優勝(団体)
  • 2018.7 タイオープン 女子シングルス優勝