❝J❞ その頭文字は、誇りの証。ALTIUS TOUR-J [国内限定 3,000本] ❝J❞ その頭文字は、誇りの証。ALTIUS TOUR-J [国内限定 3,000本]

SPECIAL CONTENTS 奥原希望 MADE in JAPANを語る SPECIAL CONTENTS 奥原希望 MADE in JAPANを語る

ALTIUS TOUR-J、それは世界を相手に戦い続ける奥原希望選手とミズノが向き合い、その要望一つひとつに応えることで磨き上げられた一本。開発現場であるミズノテクニクス養老工場を実際に訪れた際の印象や、ミズノとのパートナーシップなど、完成に至るまでの秘話を奥原選手が熱く語る。

  • NOZOMI OKUHARA meets MIZUNO PRIDE. ~MIZUNO TECHNICS, YORO~ -工場編-
  • COMING SOON

メイド・イン・ジャパンの渾身の1本、ここに誕生。 メイド・イン・ジャパンの渾身の1本、ここに誕生。

ミズノの最新技術とクラフトマンシップが融合して生まれたALTIUS TOUR-J。
日本の誇りと共に、驚くほどのこだわりと手間をかけて作り上げられたこのラケットで、プレーは未知のステージへと進化する。

MADE with TECHNOLOGY MADE with TECHNOLOGY

AEROGROOVE AEROGROOVE

  • 画像 1
  • 画像 2

フレーム外側の全周に溝(グルーブ)を設けたミズノ独自の構造。外側のストリングを隠すことで空気抵抗を低減すると共に、打球位置に関わらずフレーム全体を一様にしなり・ねじれさせる。結果、しなり・ねじれの復元性をフレーム全体で作り出すことができ、高反発を生む。

画像 3

フレーム中央の左端位置に力を加えた時のフレームの変形をシミュレーションしたもの。AEROGROOVEではフレーム全体が一様に変形するため、復元エネルギーが高まり、反発力を向上させる。

TORQUE TECHNOLOGY TORQUE TECHNOLOGY

画像 画像

ラケットは、振り始めた時からしなりとねじれが起こり、シャトルに触れた瞬間に復元してインパクトする。ミズノは、しなりだけではなくねじれも操作すべきものと考え、ジョイントトルク量による反発力を徹底的にシミュレーション。ジョイント部は、理想のねじれを発生させるために20ものパーツに分かれたカーボンを手作業で組立て、成型、しなやかさをパワーに変換する。

MADE with PASSION MADE with PASSION

MIZUNO TECHNICS YORO MIZUNO TECHNICS YORO

画像

ものづくりに強いこだわりを持つミズノの心臓部とも言えるのが、ミズノテクニクス養老工場。ALTIUS TOUR-Jは、その養老工場が誇る最先端の技術と徹底的な品質管理の下、一本一本を丁寧に生産。
MADE in JAPANの緻密さと、手にする人の感覚を最優先に考える開発思想で、プレーヤーの「強くなりたい」という熱い気持ちに応える。

MIZUNO BADMINTON RACKET MATRIX