極寒地でのオーロラ鑑賞用に作られた「イエローナイフジャケット」が、さらなる快適性を追求して復刻。

極寒地でのオーロラ鑑賞用に作られた
「イエローナイフジャケット」が、
さらなる快適性を追求して復刻。

2006から2014年まで販売されていたロングセラーアイテム「イエローナイフジャケット」が、Go to by mizunoのフラッグシップモデルとしてついに復刻。イエローナイフジャケットとはその名前の通り、カナダのオーロラ観光の名所「イエローナイフ」の名を冠した極寒地対応ジャケット。2006年の開発時は現役のオーロラ写真家をアドバイザーに迎え、撮影時には−30℃以下の厳しい環境下でオーロラをじっと待ち続けるという彼ら特有の極寒地での過ごし方に注目して作られた、ミズノの保温技術が最大限に集約された一着です。このイエローナイフジャケットの開発経験は、その後のミズノ独自の保温技術のノウハウ構築に大きく貢献することとなりました。

B2ME0511 09

ダウンコート[B2ME0511 09]¥69,300(本体価格¥63,000)

B2ME0511 38

ダウンコート[B2ME0511 38]¥69,300(本体価格¥63,000)

B2ME0511 51

ダウンコート[B2ME0511 09/38/51]¥69,300(本体価格¥63,000)

ダウンコート[B2ME0511 51]¥69,300(本体価格¥63,000)

Development & Transition

2006年発売当初はウィンドストッパー® ファブリクスを採用し、その後ミズノ独自の透湿防水素材「ベルグテック」を使用したフルシーム仕様・防水設計へ。今回の復刻版では「GORE-TEX INFINIUM™ ウィンドストッパー® ファブリクス」を素材に使用し、オリジナルの良さを再現。防風、耐水性に加えて透湿性が非常に高く、ダウンが呼吸をするための理想的な表地を採用しています。さらに、フードのファーは2006年の発売当時のリアルファー(ラクンファー)からフェイクファーへと変更し、よりエシカルな仕様へとアップデートされています。

Specification

・発熱素材ブレスサーモとリフレクションギアによる
輻射熱効果で保温性アップ

・シームシーリング加工で、縫い目からの冷気もシャットアウト

・袖口はインナーカフス付きで袖からの冷気を遮断

・650FPダウンを使用・約約287g充填のヘビーウエイトダウン
(Lサイズ測定)

 
Specification

発熱素材ブレスサーモとリフレクションギアによる
輻射熱効果で保温性アップ

シームシーリング加工で、縫い目からの冷気もシャットアウト

袖口はインナーカフス付きで袖からの冷気を遮断

650FPダウンを使用・約約287g充填の
ヘビーウエイトダウン(Lサイズ測定)

 

ABOUT

旅先でいちばん見たかったのは、
いつもよりアクティブになった私でした。

旅の服を選ぶことは、旅に連れていきたい自分を選ぶこと。
心地いい服は、どんなガイドブックよりも私を連れ出してくれる。
行ったことのない場所、見たことのない景色。
そこで出会えるのは、いつもより、少しアクティブになった自分。
新しい出会いは、日常の一歩先で待っている。
さあ、出かけよう。
きょうは、どんな一日になるだろう。

遊べる大人の、トラベルウエア。

PAGE TOP