• MIZUNO

  • TRAVEL
  • NEWS
  • COLLECTION
  • SHOP INFO
  • ONLINE
  • Instagram

MIZUNO

  • TRAVEL
  • NEWS
  • COLLECTION
  • SHOP INFO
  • ONLINE
  • Instagram

2019.02.18

#NEWS

コムロミホさんが語る
旅、写真で紡ぐマイストーリー

世界の街を歩いて歩いて被写体を捉えていく…
そんな独特の視点で切り取られるコムロミホさんの旅写真が、どのようにして生まれるのかお話をお聞きしました。

旅とカメラ

わたしの場合、カメラ持っているのと持っていないのとでは目の向けどころが違うんです。カメラがアンテナになっている感覚。とにかく、いろんなところに目を向けながら歩いていますね。“日本じゃ咲かない花が咲いている”とか、“今日の空はきれいだな”とか。普段は目につかない物や匂い、その場の雰囲気…いろんなものをキャッチ出来るから、きっと人より10倍も20倍も旅を楽しめているんじゃないかな。ちょっとしたことでも世界の見方が変わって、素敵な出会いの確率もグンと上がっていると思うのでカメラの無い旅は、もう考えられませんね。

おなじ国へ何度も旅へ

年間10回くらいのペースで海外へ旅していますが、新しい国へ挑戦しながらも同じ国に何度も訪れています。例えば、香港には30回ほど行きました。一度訪れただけでは見えてこなかった、その土地の文化や習慣が見えてきて、訪れる度にいろんな発見があります。それが面白くて、気づけば同じ場所に数十回…ということになってしまうのです(笑)限られた滞在期間でできる限り色々なシャッターチャンスに出会うために、同じ道をぐるぐる回って1日2〜3万歩(約20km)も珍しくありません。同じ場所でも時間が変わればその道を通る人も変わって、季節によっても全然違う街の雰囲気になります。突然に遭遇する「うわっ」となる感動の瞬間を逃さない為に、常にカメラを体の前で構えながらアンテナを張りめぐらせて歩き回っています。

今年で4度目となるキューバの旅。この4年でどんどんオールドカーが少なくなり、
街は少しずつ新しくなってきている。そういった街の変化を感じられるのも旅スナップの面白さだろう。

カメラを通した出会い

以前、犬をテーマにしたことがあって、カフェの中にいた犬の写真を撮ったんです。後日、同じカフェを訪れてプリントした犬の写真をプレゼントしたら、凄く喜んでくださって。お店の方からその犬はもう亡くなってしまったとお聞きました。“だからこんなに喜んでくださったのか”と分かり、そういった出会いは写真を通してじゃないとあり得ないなと思いました。そんな思い出が時を乗り越えて形になるというのは素敵ですよね。そんな写真を生み出せるカメラは人と人を繋げる力があるなと凄く感じます。

PROFILE of

コムロミホ

文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。現在、人物を中心として広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークでは海外、国内で街スナップを撮り歩いている。

コムロミホ

旅を彩る実力派カメラ

  • DC-GX7MK3L-K
    【 DC-GX7MK3L-S 】
  • DC-GX7MK3L-S
    【 DC-GX7MK3L-K 】

GX7MK3は女性でも持ちやすい軽量・コンパクトサイズで、
ラクラク持ち運べる高画質性能の実力派カメラ。
クラシックな佇まいは旅先のファッションや風景に溶け込むので、
旅のパートナーにピッタリの1台。

Go to×LUMIXフォトスクール今春開催予定!

  • この記事をシェア!

RECENT TOPIC

PAGE TOP