MIZUNO

WALKING

ミズノウエーブって?

クッション性と安定性を同時に両立!

クッション性を追求すると安定性は悪くなり、安定性を高めればクッション性は失われる。それが、これまでのシューズの常識でした。ミズノは、波形プレートを挟み込んだソール「ミズノウエーブ」を搭載することで、本来、相反するふたつの性能を高いレベルで両立しました。

クッション性

安定性

従来のソールでは荷重がかかった場所に力が集中して局部的変形(つぶれ)が起こり、衝撃を受けることがありました。ミズノウエーブは弾力性のある波形形状なので衝撃を均等に分散。足やヒザ、腰への負担を軽減します。

ミズノウエーブのクッションを実証するための実験

クッション性比較テスト(従来標準モデルとの比較/当社比)

プレートが波形なので、局所的に大きく変形することがなく、優れた安定性を発揮。歩行時のグラつきを防ぎ、足首が内側に過度に倒れ込む「オーバープロネーション」を抑制。一歩一歩、しっかりしたフォームで歩けるよう配慮しました。

ミズノウエーブの安定性についての解説

クッション性比較テスト(従来標準モデルとの比較/当社比)

  • 着地時の衝撃を和らげる クッション性のひみつ
  • 体のグラツキを抑える 安定性のひみつ

ミズノウエーブについてもっと!

ページトップへ