MIZUNO

TRACK & FIELD

  • 陸上競技
  • 【MTC】南アフリカ合宿レポート ディーン元気選手


  • 陸上競技
  • 【MTC】南アフリカ合宿レポート ディーン元気選手

【MTC】南アフリカ合宿レポート ディーン元気選手

2017.02.22MTC情報 印刷

みなさん、こんにちは!

ディーン元気です。

冬期練習終盤にさしかかっておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

鍛錬期で免疫がどうしても落ちてしまいますが、体調を崩しては積み上げてきたものがもったいないので体調管理に気をつけて残りのシーズンまでの大事な期間を頑張りましょう。

私は2/15~3/8までの約3週間、南アフリカのポチェフストルームという街へ合宿にきています。

日本で言えば、オーストラリアが時差がなく冬の期間に季節が逆になっているので、この時期の移行期の合宿としていい国です。

南アフリカはヨーロッパ圏の選手達が時差がほぼなく、この時期に訪れています。

日本から行くとドア to ドア で今回は27時間かかりました。
4回目の南アフリカ合宿でこちらの環境には慣れていますが、この渡航の長さはいつまでも慣れませんね。笑

何故、南アフリカまで来るかというと大きな目的としては、やり投げのさかんでレベルの高い選手の多いヨーロッパ圏の選手達と同じ環境で練習をするためです。

今は21日で約1週間が経過しました。
最初の1週は時差の調整に時間を要すことと、身体が暖かい環境で動きやすくなり、それに順応していく期間で少しずつ量と強度のバランスを変えて刺激を与えていく週にしています。

来週、再来週と投げる強度もあげていくので、しっかりいい練習ができるように頑張ります。

最後に練習環境の写真です。


芝のトラックで投げるところがタータンになっています。

非常に自然豊かで練習も気持ちよくできる最高の環境です。

最後のこの写真には世界記録保持者が隠れています、探してみてください(^^)

ディーン選手プロフィール



前へ    次へ

ニュース一覧へ





→ミズノトラッククラブはこちら

→ミズノ陸上トップページへ

関連記事

ページトップへ