MIZUNO

TRACK & FIELD



ドイツ室内遠征No.3

2016.02.08MTC情報 印刷

皆さん、こんにちは。

ミズノトラッククラブの荻田大樹(おぎたひろき)です。



昨日(2月4日)に、デュッセルドルフからカールスルーエに移動してきました。

本日は、試合前日ということで、体の可動域と筋柔軟性を意識したとレーニングを行いました。




前回の試合と長時間移動の影響で全体的に緊張が強かったので、大きな動きのドリルをメインに行いました。

今回は3日と6日が試合日というタイトなものですが、中2日あれば体の整備もある程度できるようになりました。

ただ体をほぐすだけでは出力の低下を招きますし、刺激を入れすぎると筋の緊張が強くなって動きが硬くなってしまいます。

そのあたりを、体の状態を確認しながら微調整しています。

どんな状態には、どのような動きが効果的で、どのくらいの期間が必要なのかを理解することがアスリートとしての自分を高める上では必要なことではないかと思います。

試合後、ただなんとなく休むだけではなく、試合後の体の反応(硬くなる、痛みがでる)などを毎回確認する事は、試合前の調整と同じくらい必要な事だと思います。



明日はいよいよ最終戦です。

豪華なメンバーの胸を借りて、精一杯跳んできたいと思います。

MTC荻田選手プロフィール



前へ   次へ

ニュース一覧へ





→ミズノトラッククラブはこちら

→ミズノ陸上トップページへ

関連記事

ページトップへ