皆様からお寄せいただいた質問にミズノトラッククラブ(MTC)・チームミズノアスレティック(TMA)のメンバーがお答えしました。練習・試合においてぜひ参考にしてください。

ミズノトラッククラブ・メンバープロフィールはこちらから

シューズについて

種目ごとにスパイクは変えたほうがいいのですか?

荻田 大樹
Answer

こんにちは。ミズノトラッククラブ荻田大樹です。
スパイクが種目ごとにあるのは、それぞれの専門的な動きに対応して、競技者のパフォーマンス(能力)を引き出すためです。より良い結果を求めていきたいのであれば、専門のスパイクを履く方がいいと思います。

ですが、必ずしもそうでなければいけない訳ではありません。例えば、ハードルと短距離のスパイクは構造がよく似ていますので兼用は可能だと思います。走り高跳び用のスパイクについては踵にピンがあるタイプが主ですが、無いタイプのスパイクでも跳躍はできます。ただし、踏み切り時にかかとに大きな力が加わるので踵の厚いものにしましょう。

陸上スパイク一覧はこちら

どんなスパイクを履いていいのか自分ではよくわかりません。

荻田 大樹
Answer

こんにちは。ミズノトラッククラブ荻田大樹です。
スパイクには色々な種類があってわかりにくいですよね?まずは練習場所を考えてみましょう。土のグラウンドでしたらアンツーカ(土用)のもの、ゴムのグラウンドでしたらオールウェザー(ゴム用)のものを選ぶようにしてください。試合会場と練習場所の素材が違う場合は2足持つのが理想ですが、できない場合にはアンツーカ・オールウェザー兼用のスパイクもあるのでお店の人に聞いてみましょう。この場合、スパイクピンを場所によって付け替えないといけないので注意してください。

そして、次に自分が「走・跳・投」どの種目に当てはまるか考えてみましょう。自分の種目にあったスパイクを履くことは陸上選手の基本です。間違った種目のスパイクを履くと怪我の原因になる可能性もありますので気をつけてください。「100m」と「走り幅跳び」など、種目を掛け持ちしている選手はそれぞれのスパイクを持つことが理想ですが、このような場合には自分の専門種目にしたい競技のものをまず選ぶほうがいいかもしれません。

投擲種目に関しては、サークルと言われるコンクリートの円の中で行われる種目が多く、ソール(靴底)がゴム製のシューズ以外では試合に出られない可能性もあるので注意してください。同じ短距離用のスパイクと言ってもタイプが色々とあるので履き比べて自分に合うと思ったものを探すようにしましょう。 詳しくはこちらのページをご覧下さい→『スパイク辞典

投擲(とうてき)シューズを選ぶコツがあれば教えてください。

田中 透
Answer

こんにちは。チームミズノアスレティック田中透です。
シューズ選びは非常に重要ですよね。特に、砲丸、円盤、ハンマーのサークル種目だと、競技会場毎にサークルは違っていて、パフォーマンスに大きく影響を及ぼしかねません。シューズの底(ソール)の部分が擦り減ったものと、新品のものでも感覚は変わってきます。私の場合は、練習用と試合用に分けていて、試合用ではほぼ新品の状態のもので出場しています。

なので、できれば新品と使い古したシューズ2足あれば、競技する場所が変わっても対応がしやすいと思います。シューズ選びですが、砲丸投げの場合はフィールドジオFTシリーズのようなシューズのソールがフラット(平ら)のものを選びます。

また、砲丸投げの回転投法も含め、円盤・ハンマー投げの回転種目は、フィールドジオRD,THシリーズのようなシューズのソールがラウンド(丸い)タイプのものが良いと思います。良い道具を揃え、しっかりと準備をして、良い結果を出せるよう期待しています!頑張ってください!!!

投てき用シューズ一覧はこちら

四種をしているのですが、どの種目のスパイクを履いて良いか分かりません。

荻田 大樹
Answer

こんにちは。ミズノトラッククラブ荻田大樹です。
理想としては各種目の専門スパイクを履く方がいいと思います。4種競技は「ハードル」「砲丸投げ」「走り高跳び」「短距離」とどれも全く違った要素があります。専門スパイク以外のものを履いて競技をすると怪我の原因にもなるので注意しましょう。

ハードルと短距離のスパイクは構造がよく似ていますので兼用は可能だと思います。走り高跳び用のスパイクについては踵にピンがあるタイプが主ですが、無いタイプのスパイクでも跳躍はできます。ただし、踏み切り時にかかとに大きな力が加わるので踵の厚いものにしましょう。

陸上スパイク一覧はこちら

幅跳び用のスパイクについて。

菅井 洋平
Answer

こんにちは。ミズノトラッククラブ菅井洋平です。
やはり走幅跳専用に設計されているので跳びやすいですよ。走幅跳のスパイクは踏切時に足がブレないようにアッパーに十分な強度があり、高く跳べるようにソールには傾斜がつけられています。

スプリントスパイクなどで踏切ってしまうと踏切の衝撃により怪我をしてしまうこともあるので、多少重くなってしまいますが専用のスパイクを履くことをおすすめします。十分怪我には注意して練習して下さい!

走幅跳び専用スパイクはこちら

ピンの長さを換えたりしますか?

和田 麻希
Answer

こんにちは。ミズノトラッククラブ和田麻希です。
スパイクのピンについてですが、私の場合ピンの交換できないスパイクを使用しているのでかえません!練習も、試合と同じタイプのスパイクなので常に同じ長さです。

変えると自分のイメージや感覚が変わってしまう気がするので、昔からミズノの同じタイプのスパイクを使用しています。種目や人によって違うかもしれませんが、是非参考にしてみてください。

シューズが内側に傾いてしまいます。

和田 麻希
Answer

こんにちは。ミズノトラッククラブ和田麻希です。
シューズが内側に傾いてしまうのは、体重がしっかり足の裏全体に乗れず、内側に体重が乗った、内股のような感じになっているからかもしれません。そのままの感覚で歩いたり、走ったりすることでシューズが内側に傾いてしまいます。

一度まっすぐ立ち、足の裏のどの部分で自分の体を支えているか確認してみてください。立つことで感覚が分かれば、歩いたり走ったりするときもその感覚で意識して行えば、自然に直ってくると思います。頑張ってください!

  • 100m.200m

    ステップ付き腿上げ

  • 100m.200m

    スピードスキップ

  • 400mH

    体感軸作り

  • 400mH

    股関節ローリング

  • 棒高跳び

    棒高跳踏切ドリル

  • やり投げ

    ダイナミックストレッチ